『醤油ラーメン』|本竈S-PAL店

仙台駅へ。
向かった先は『本竈』S-PAL仙台店。
オープンからしばらく経っての初来店です。
意外と会社帰りにふらっとよりやすいことに気が付きました。

自分が帰る21時過ぎ頃だと、仙台駅周辺の道路の混雑もなく、店内も空いておりサクッと晩御飯ラーメンを食べるのにはもってこい。
ラストオーダー10時半というのも心強い。

店内に入り、まずは券売機の前に。
メニューはラーメン系、つけ麺系に大きく分かれます。
今回はラーメン系から。
一押しは券売機の左上に名を連ねる『塩ラーメン』のようですが、気分的に醤油を食べたかったので『醤油ラーメン』をチョイス。
その他『ゆず塩ラーメン』『担担麺』があるようです。
ちなみにつけ麺系は『醤油つけ麺』『ゆず塩つけ麺』『胡麻の辛いつけ麺』があります。
今回は『醤油ラーメン』750円をオーダー。

『醤油ラーメン』具材はメンマ、ネギ、チャーシューとシンプル。

まずはスープ。均整のとれた柔らかな旨味が、じわぁーと身体にしみていきます。
出汁の旨味にほのかな輪郭を与える醤油ダレも角のない優しい仕上がり。

麺はストレート。やや粒子感のある麺肌。
その為スープの持ち上げが良く、スープの脇役としては申し分ないが、もう少し存在感があってもいいかな。
柔らかな茹で上がりで、食感は芯に残るかすかな弾力。
食べなれてくると麺の存在感に物足りなさを感じるのは多分好みの問題。
十分美味しい一杯です。

その美味しさをさらに引き立てるのがチャーシュー。
薄くスライスされたレアチャーシューは、噛みしめるほどに肉の旨味が楽しめます。
しかもノーマルでも十分なボリュームがあるのが嬉しいですね。

メンマも秀逸。
柔らかな弾力とサクッとした歯ごたえが心地よい。
メンマ自体もクセのない美味しい仕上がり。

あっという間に完食。
食べ手を選ばない美味しい一杯でした。
今度は『塩ラーメン』にトライしたいと思います。
ご馳走様でした。

『本竈』S-PAL店
住所 仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル仙台東館 1F
営業時間 11:00~23:00
定休日 無
駐車場 無




ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら