『こってり醤油らーめん』|麺奏 神楽


​みずほ台にある『麺奏神楽』にやって来ました。
駐車場は以前の店舗と比べて広くなったものの、タイミングが悪く先週は入れなかったので、今日は珍しく開店前30分前にスタンバイ。
それでも4,5台は止まってました。
今日もかなりの酷暑なので、ギリギリまで車内に留まり、開店10分前から並び。

今日は『こってり醤油らーめん』750円をいただきたいと思います。

『こってり醤油らーめん』『こってり醤油らーめん』|麺奏 神楽香味油がかなり厚くスープを覆っています。
そこに背脂が浮かべられ、メンマ、かまぼこ、海苔、ネギ、チャーシューがもりつけられています。

ではスープから。『こってり醤油らーめん』|麺奏 神楽香ばしい風味をまとった香味油の味わいが強いですね〜。
スープと言うよりは、油といった感じの印象が強いスープです。
その油の味わいをスープが下支えといったバランスでしょうか。

スープ自体は瑞々しい魚介系の旨味に溢れ、醤油は穏やかに効いています。
かなりオイリーなスープですが、見た目ほどしつこさは感じられず、香味油とスープの旨味が重層的な味わいを奏でており、なかなか美味しいですね〜。

『醤油らーめん』のこってりバージョンというよりは、完全に別ものと言ってもおかしくない一杯と言えます。

麺は中細ストレート。『こってり醤油らーめん』|麺奏 神楽加水率を抑えた麺は、歯切れの良いパツンとした仕上がり。
麺自体の旨味もあり美味しいですね。
香味油の旨味をしっかりまといスープとの相性も良さそうです。

チャーシュー。
これは美味しいですね。
もも肉でしょうか。
淡白になりがちなもも肉ですが、肉自体の旨味だけではなくスモーキーな風味が加わること味わい深いですね。

メンマはクセのない仕上がり。
こちらも何気に美味しいです。
流石に終盤は油がキツく感じてきましてが、とても美味しい一杯でした。
ご馳走様でした。

『麺奏 神楽』
住所     仙台市泉区みずほ台18-2
営業時間  11:30~(スープなくなり次第終了)
      18:00~20:00(平日のみ)
定休日    火曜日
駐車場    店舗前3台、店舗脇7台
Twitter  https://twitter.com/mennsoukagura


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら