『ラーメン』|自家製太麺渡辺


こんにちは(^◇^)
今年もあと2日となってしましました。
今年の締めくくりに選んだラーメン屋さんは、泉区にある『自家製太麺渡辺』です。

01a9c1b74cadc885b62243433a4f9d72ebd2da4323.jpg

0108049a9d32f14ea88ae3944237cad28b01b1a1d2.jpg

気合を入れて開店15分前から並びました。ちょうど10番目ぐらい、席数はたしか15席ぐらいなので1ターン目で食べれそうです。

こちらは食券を買って列に並ぶシステムとなっており、開店後は列が店内の一番奥でいったん最後尾となり、店内入り切らない人は入口前に並びます。
現在のメニューはラーメンのみの提供となっていますが、以前はつけ麺がありました。
普通、大盛ともに650円、特盛は50円プラスとなっています。
トッピングには味玉100円、メンマ100円、煮豚200円があります。
今日は『ラーメン大盛り』をオーダーしました。食券を渡す際、油多め、ネギ多めのオーダーもできるようです。

席に座って10分ぐらいしてラーメン大盛が着丼。

0130f7c8f64461964d87da7362cd32d6744faa93fe.jpg

麺がスープから盛り上がってます。隣の席の特盛は、盛り上がってというより、麺でスープが見えません(笑)
デフォルトのトッピングは、バラロールの煮豚、穂先メンマ、ネギという感じです。

まずはスープをいただいてみます。煮干しのとってもいい香りがします。口に含むとまず、煮干しの出汁がバァーッと口の中に広がり、そのあと遅れて醤油を感じます。出汁はえぐみなどもなく、煮干しのいいところだけが出ており、醤油感が控えめなため出汁のうまみを堪能することができます。気のせいなのか以前食べた時より、マイルドな感じがします。前はもっとニボニボして角がある出汁だったような・・・改良されたのでしょうか。ただ今回のほうが美味しく感じます。
また、煮干しのみを売りにしているラーメンだと、けっこう塩辛く食べあと舌がヒリヒリするようなこともありますが、こちらのスープは塩分がそれほど強くないため、そのようなこともありません。

次に麺、見ての通り太縮れ麺。太くて弾力があるというよりも、太くて固い武骨な麺で食べ方も麺をすするというより箸で持ち上げて「ブツンブツン」と噛み切っていくという感じです。噛んで噛んで小麦感を味わう!「旨いっ」そういう麺です。ただこの麺をを美味しいと感じるか美味しくないと感じるかはけっこうわかれるのでないでしょうか。
ただ、この麺を旨いと感じてしまうと、頻繁にあの麺を噛みにいという衝動に駆られることがあります。若干中毒性があるかもしれません(笑)

その他、煮豚は味はついてないように思いますが、あとのほうに食べると出汁をすって柔らかく美味しいです。メンマも長い穂先メンマを使用しておりこちらも柔らかくておいしい。噛むことに疲れたらこちらでアゴ休めするといいかもしれません。

今回は大盛りにして自分には適量でした。初来店の際、特盛にしてしまい、けっこう食べるのに苦労したので(;´・ω・)
麺が固い分、グラム数以上の満腹感とアゴの疲れがあります。初来店時は普通か大盛りを食べてみるのがいいかもしれません。
ということで、今日は大盛りを食べ切り、量も適量で心地よい満腹感です。
とってもおいしかった(^◇^)ご馳走様でした!

こちらのブログを書きながら、また食べたい衝動に駆られています・・・(笑)

「自家製太麺渡辺」
住所   仙台市泉区市名坂新道18-1
営業時間 11:00~14:30 ※スープがなくなり次第終了
定休日  水曜日
駐車場  有(15台ぐらい駐車できます)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら