『中華そば』&『炒飯』|みずさわ屋


こんばんわー。
今日はどんと祭で至る所で渋滞が発生。
そんな中『みずさわ屋』に行くことにしました。
48号線経由では行けそうもないので、西道路から向かいました。
向かいの駐車場は満杯でしたが、5分くらい待つと入ることができました。
こちらの駐車場は7台あります。店舗の向かいが駐車場ですが、初めに来る方には少しわかりずらいかもしれません。

↓こちらが案内図です
0120183560932d33700d408d1abb232ecafc636683.jpg

店内は、空席ありで寒い中の外待ちなしで入ることができました。ラッキー!

0176de73ac12ba27dea1a4f5ca0d2ef78d26af952a.jpg

今日は『中華そば』とずっと気になっていた『炒飯』を注文してみました。
あれっ少し値段が上がったような・・・。
たしか『中華そば』500円だったような・・・。550円になってました。500円っていまどき安すぎますもんね。

5分くらいで着丼。

01447f55b8360db51ccfec3826ff8c51b6a98ed001.jpg

相変わらずすごい迫力、スープも表面張力でぎりぎり器内に留まってます。よくこれをこぼさずに配膳できるものだなーといつも感心してしまいます。そしていつもうっかりレンゲを入れて、決壊してスープをこぼしてしまう自分。情けない・・・(*_*;
トッピングはメンマ、モモ肉のチャーシュー、キヌサヤ、細かく刻んだネギ。
スープはあっさりと澄んだ醤油味。薄味ですが、出汁のうまみと若干の甘味があり、やさしい感じのする美味しいスープです。
そしてこの麺。見た目も中華麺といいうよりは、ソーメンに近いような感じですが、食べた感じも実際その通り。ちょっとコシのあるソーメンといった感じです。
いつもスゴイ美味しいとは思わないのですが、それ以外の魅力があるのか、また食べに来てしまいます。んーなんか好きなんですねー。だからいつも混んでるんでしょうけど。
そしていつも頼むこの中華そばとバター肉御飯のコンビが最強です。二つ合わせても770円。でもお腹は一杯。コスパ高すぎます。
でも、今日はバター肉御飯ではなく炒飯を頼んでみました。

016bca6d4173899ab333d5ba98681a83a2ba37af5c.jpg

こちらは米一粒一粒がしっかりと炒められています。若干油が多いように感じますが、パラパラしておりなかなか美味しかったです。
冬場は限定でキムチ炒飯もあるので、今度それだけ食べにこよっかな。
さすがに今日は、いつも以上におなか一杯です。ご馳走様でした。

『みずさわ屋』
住所   仙台市青葉区栗生5-22-3
営業時間 平日11:30~15:30 17:30~21:00
     土曜、日曜 11:30~21:00
     ※日曜日はスープ無くなり次第終了
定休日  月曜日
駐車場  有(店舗向いの「トウショク」駐車場に7台)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら