『冷しそば』&『バター肉ご飯』|みずさわ屋


今日は『みずさわ屋』に行ってきました。
なんとな〜く、そろそろ『冷やしそば』が始まってたらいーなーと期待感を持ちつつ陸前落合。
着席して座ると目の前に「冷たいメニュー始まりました」の文字が。

テンションあがりますねー!めちゃくちゃうれし〜。
来てよかった。

躊躇無く『冷やしそば』766円と『バター肉ご飯』324円をオーダー。

『冷やしそば』
017a44b13149b6a37fbd406e101133df68f9c08295
そうそうこのビジュアル。

澄んだ冷たいスープ、よく締まった細麺。
その麺の上にはメンマ、切り昆布、椎茸、ねぎ、チャーシュー、海苔・・・。

まずはそのままスープを。
あっさりとしたかつお出汁の旨味のなかに、わずかに感じる酸味のバランスが丁度いい。

こちらはあくまでも冷やし中華ではありません。
冷やし中華のような酢が前面に出てくる感じとは全く別物です。
出汁の味わいの中にかすかに酸味を感じる程度、あっさり穏やかな味わいの冷やし。

そして細麺。
01c281b1ecb095bb8aeb6d4e2e5dd38fdcc590116d
こちらの麺は、水で締めると『中華そば』で食べてた麺とは全く別物に感じるくらいコキコキとした食感が生まれます。
それを束にしていただくと歯ごたえ抜群。あっさりスープとの相性もバッチリ。

そして様々な具材。
こちらもそれだけで食べてもうまいんですよね。
甘めに味付けされた椎茸、切り昆布。ねぎのシャキッとした感じ、刻みチャーシューの噛み応え、そしてコキコキとした麺の食感がたまりませんね〜。
次第に具材の甘みがスープに溶け出すとさらに優しい味わいに変化。
これまた旨し。
スープ、麺、具材の三位一体の織り成す旨さは格別ですね。
冷やしラーメンでもなく、冷やし中華でもなく、『冷やしそば』『みずさわ屋』でしか味わえない唯一無比の一杯。


そして『バター肉ご飯』
0192fa331b0ff3a5f1dd901c69d09aca624d806f7d
こちらも間違いないですね。

どちらもあっという間に完食。
まだまだ肌寒いですが、この『冷やしそば』を、食べると夏が来たなーって気分になります。
これから暑くなるにしたがい、ますます『冷やしそば』が美味しく感じられ季節になってきます。
今年もたくさん食べたいですね〜。
ご馳走様でした。

ちなみにメニューはこちら。
01094ae2da5ea58818c8bd7e61fb997981dccd002d


『みずさわ屋』
住所   仙台市青葉区栗生5-22-3
営業時間 平日11:30~15:30 17:30~21:00
     土曜、日曜 11:30~21:00
     ※日曜日はスープ無くなり次第終了
定休日  月曜日
駐車場  有(店舗向いの「トウショク」駐車場に7台)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら