『汁なし担々麺』|つけ麺屋しずく


今日は『つけ麺屋しずく』にやってきました。
最近は『台湾混ぜそば』『汁なし担々麺』がレギュラーに加わったことで、さらにメニューも増え何にするのか迷っちゃいますね。

今日は新レギュラーの中から『汁なし坦々麺』をいただきたいと思います。
以前『汁なし担々麺』は裏メニューでいただきました。
その時いただいたのが熱盛りで、まだ冷たいタイプはないので、今日は冷盛りでいただいてみようと思います。
ということで、今日のオーダーは『汁なし担々麺』800円、特盛+50円を冷盛りで ^ ^

汁がない上に辛味や痺れなどの食欲増進効果もあって大盛だと意外とあっさりいけちゃうので、今回は特盛にしてみました。

『汁なし担々麺』
01699b847c9e3c1711d206df614fbeb9d1fc98c1d7
おー特盛だけになかなかの存在感。
麺の上にはチャーシュー、肉味噌、メンマ、ねぎがのっかってますねー。
ではまぜまぜ。
んーさすが特盛。
混ぜズラさ抜群(~_~;)
浅めの横に長い皿だとまぜやすいんですが・・・。

完全に混ぜきるのは諦めて、適当なところで食べ始めました。
しっかりと締め上げられた麺に、爽やかな辛味、痺れがよく合います。
それをまとめてくれる芝麻醤。
ゴマの粒がはっきり見えます。
ゴマの風味とコクが全体を一つにまとめさらに深い味わいを醸し出してます。

相変わらず麺はツルッとした舌触りと適度にはね返す弾力といい美味しいですね。

0120edf3fafde9bc3b3a4cf89d086d4288ec630f5d
こちらの『汁なし担々麺』は万人的な食べ易さ重視という感じで、辛味、痺れも穏やかなので『汁なし担々麺』デビューの方にはもってこいかも。
逆に辛いのが得意な方には辛さ痺れの点では物足りなく感じるかもしれません。
でもその分しっかりゴマの旨味、麺の旨味が堪能できますね。
色んな意味でいいバランスを保っています。

ただこの特盛はちょっと失敗かな〜。
やはり大盛あたりで止めておいたほうがいいかもしれません。
せっかくの美味しいバランスを崩してしまった感がありました。
具材のバランスを考えるとたぶん並が一番なんでしょうね。
麺量が増えたからといって具材が増えるわけではないようなので。
どうしても肉味噌やネギと麺のバランスが崩れるとおいしさが半減しちゃいますね。
そういう意味では『汁なし坦々麺』の具材は味を決めるパーツにもなっているので重要ですね。

次回への反省点でした。
でもお腹は満腹です。
ご馳走様でした。

『つけ麺屋 しずく』
場所    仙台市青葉区錦町1-2-8
営業時間 [月~金]11:00~スープなくなり次第終了
17:30~21:00(スープ無くなり次第終了)
[土]  11:00~21:00
駐車場   無(隣がコインパーキング)
定休日   日曜日


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら