『濃厚塩鶏そば』|麺屋くまがい


​夜営業の『麺屋くがい』
並ばないまでも、店内はけっこう混んでいますね。
だいぶ夜営業も定着してきたようです。

一通り食べ尽くしている『麺屋くまがい』のメニューですが、また順繰り食べ直しを始めようかなーと思います。
麺も乃木製麺に変わったり、ベースのスープも更に進化を遂げていることでしょうし。

ちなみに店主のブログに乃木製麺での製麺過程が綴られていますので、興味がある方はこちらからご覧ください。

今回は食べてはいるもののブログには未掲載の『濃厚塩鶏そば』をいただこうと思います。

それでは『濃厚塩鶏そば』700円を大盛+50円でオーダー。

『濃厚塩鶏そば』『濃厚塩鶏そば』|麺屋くがい具材はノーマルながらも、チャーシュー2種、穂先メンマ、刻み玉ねぎ、スリムネギの小口切り、カイワレと盛り沢山。
まずはスープからいただきます。『濃厚塩鶏そば』|麺屋くがいやや粘度があります。
ずっしりと力強い鶏の旨味が口一杯に広がりますね。
舌先で感じた旨味が全体に広がり、喉の奥に余韻を残しなが胃に落ちていく。
塩ダレは全く角がなく鶏の旨味に柔らかな輪郭を与え、さらに味わい深いものに引き上げてくれます。

久しぶりに食べましたが、やっぱり美味しいですね。

鶏白湯スープもいろいろなタイプがありますが、『麺屋くまがい』の鶏白湯スープは重厚感があり、まさに鶏を丸ごと味わうような満足感がありますね。

麺は乃木製麺の中細麺。エッヂの効いたストレート麺。20160331_140943000_iOSプツゥプツゥとした歯応えも良いうえ小麦の味わいも深く、こちらもとても美味しい麺ですね。
以前の麺はツヤツヤとした舌触りで、噛み応えも悪くなく伸びにも強かったですが、スープを弾き返すようなところもあり、全体的な味わいという点ではイマイチでした。
こちらの麺はその気になるところが修正されており、かなり完成度が高く感じられます。
またスープとの相性もいいですね。
程よく旨味が麺に絡みそれぞれから生み出される相乗効果は至福の味わいですね。

その他穂先メンマ柔らかく美味しいですね。
刻み玉ねぎもいいアクセント。
鶏チャーシューは今回はしっとりというよりしっかりした感じで、いつもより火が入っているように感じられました。
こちらはもう少しレアな感じが好みです。

炙りチャーシューは香ばしくて美味しいのですが、この『濃厚塩鶏そば』にはなんとなくミスマッチにいつも感じてしまいます。
これが『濃厚辛鶏そば』とはなかなか相性がいいのですが。
ベースは同じでもテイストが変わると違うものですね。

とは言え全体の完成度は高くとても美味しい一杯でした。
ご馳走様でした。

『麺屋くまがい』
住所   仙台市宮城野区鶴ヶ谷1丁目8-16
営業時間 昼営業 11:30~(130食売り切れまで)
このブログを書いている時点だと、平日休日問わず15時前後で完売しているようです。
夜営業(平日のみ) 18:00~20:30
定休日  水曜日
駐車場  有(店舗前5台、第二駐車場11台)
※以前の2軒隣の月極め駐車場に4台は麺屋くまがいの契約駐車場ではなくなったのでご注意ください。

☆彡駐車場に関する注意事項はこちらの店主からのツイートを確認ください☆彡


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら