『濃厚辛鶏そば』|麺屋くまがい


今日は晴天。
とってもいい天気。
羽生選手のパレード&荒吐日和ですね~。
でも自分が向かった先は鶴ヶ谷。
『麺屋くまがい』ですね~。
駐車もすんなり出来ていい感じです。
でも店内はけっこう並んでますね~。
自分の後はさらに激混み。

01d1089322b1f9b52b375b330ee03a166492789896.jpg


先週、会津若松でヨメ、子供を巻き込みソースカツ丼を2時間半待ちで食べた自分にはなんの苦もありませんが(笑)

今日のお目当ては新メニューの『濃厚辛鶏そば』700円
辛さは3段階えらべます。自分は真ん中の中辛をチョイス。
麺も細麺、太麺と選べます。
こちらは太麺でオーダー。
『濃厚鶏煮干そば』もまだいただけてませんが、そちらは次回ということで^_^;

それほど待たずに着席。
カウンターで調理を眺めつつしばしの待ち時間。

10分ほどまって『濃厚辛鶏そば』

『濃厚辛鶏そば』|麺屋くまがい

なかなか辛そうなビジュアルですね。
トッピングは基本的に他の濃厚シリーズと同じく、ネギ、小葱、カイワレ、鶏チャーシュー、豚チャーシュー、穂先メンマといった具合。

それではスープ。
おー思ったより辛い(汗)
食べた瞬間から汗が吹き出てきます。
辛さの方向性も南蛮系というよりも、スパイシー系。
香辛料的な辛さですね~。
なかなか重厚感のある辛さで、スープカレーをいただている様な気分。
んーこれはこれでいいかも。
濃厚な鶏出汁にスパイシーな辛さ。ご飯が欲しくなってきます(笑)

そこにあわせる麺は、中太ストレート麺。

『濃厚辛鶏そば』|麺屋くまがい

太麺ながらプツンとした歯ごたえが美味しいですね。

濃厚スパイシーなスープとの相性もバッチリです。

トッピングの穂先メンマも相変わらず柔らかくて好きですね。
チャーシューも二つの味を味わえるのは嬉しい。

最後に残ったスープにご飯を投入したら美味しいだろうなと思いつつ飲み干しました。
他の濃厚系とはまた違った角度からのアプローチで美味しかったです。

ただ鶏出汁の旨味を堪能したいという観点からいくと、この『濃厚辛鶏そば』はけっこう辛さが先頭に立ってしまうので、他の濃厚系の方が鶏の旨味を堪能できると思います。
他の濃厚系とは別物と思ったほうがいいですね。
濃厚系に辛さをプラスというレベルではなく、別ジャンルとして辛いらーめんを作りましたという感じなので、辛いのが大好きって方に特にオススメですね。

ふー最後は滝のような汗を拭きながら完食。
ご馳走様でしたした(大汗)


『麺屋くまがい』
住所   仙台市宮城野区鶴ヶ谷1丁目8-16
営業時間 11:30~(130食売り切れまで)
中休み15:30~17:30まで
このブログを書いている時点だと、平日休日問わず15時前後で完売しているようです。
定休日   水曜日
駐車場   有(店舗前5台、2軒隣の月極め駐車場に3台(7番と8番と?番))
※近くにコインパーキングなど車が止めれるところが全くないようでした。
※平成26年1月4日時点の情報です


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら