『焼きのどくろ塩そば』|こいけ屋


今日は久々に『こいけ屋』にいってきました。
今までいただいた『醤油らーめん』『こいけ屋タンメン』もなかなかでしたが、そこに新たに加わった新メニューを今日はいただきにきました。

その名も『焼きのどくろ塩そば』
のどくろ、、、なんとも素敵な響きですね〜。だって高級魚ですもんねー。
昔、金沢で食べたのどくろを思い出します。


『焼きのどくろ塩そば』750円をオーダー。

しばらく待って『焼きのどくろ塩そば』
01716e2a4850a2d0eee8df1c595b9374ae5674f09c
んーなかなか綺麗なビジュアル。
具材は煮卵、白髪葱、スリムネギ、メンマ、チャーシューといった感じ。
それではまず透き通ったスープをいただいてみます。
んーしみる〜。
見た目通りあっさりとしつつも、エグミもなくおだやかに魚介の旨味が体に染み渡ります。
塩の効き具合も角が無く出汁の味わいを活かした一体感のある仕上がり。
のどぐろは煮干に炙りを入れたものでしょうか?
濃厚ではありませんがほんのり上品なのどくろの味わいが加わることによりじんわり奥深い味わいがうまれます。

そして麺は細麺。
01dd65e14c660fb0523787e78a1358acc53d4b7481
プツンとした歯応えがあります。
麺はあくまでも繊細なスープの引き立て役といった感じで、あまり主張することもなくスープと一体化している感じがします。
このスープだと加水率高めの縮れのきいたピロピロ麺もかなり相性がいいかもしれませんね。
むしろその方がおいしいかも。

そしてトッピングのチャーシューがいいですね。
噛みしめるほどに味わいが広がります。
またけっこうしっかりと味が付いているにも関わらずこのスープと相性が抜群。
また煮卵もいい。この白身の柔らかさに驚きです。

伸びやすそうな麺だったので、あっという間にいただきました。
やさしい出汁が味わえるおいしい一杯でした。

ご馳走様でした。

「こいけ屋」
住所   仙台市若林区荒町153
営業時間 平日  昼の部 11:00~15:00 夜の部 17:00~22:00
定休日  主に月曜日(詳細はツイッター又はブログを確認)
駐車場  無し(近隣のコインパーキング利用)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら