『煮干そば』|麺ハウス こもれ美


今日は大衡村にある『麺ハウス こもれ美』に久々に行ってきました。
生活圏でも通勤圏でもないのでなかなかいけないのが難点。

今日は宮床経由で行きました。
遅咲きの桜や新緑の芽吹きで春色多彩な景観を眺めつつ、気持ちよくお店までドライブ。

外待ちのベンチには新たに覆いつきのフードがかかっていました。
寒い季節にはありがたいですね。
こういうお客さんを大事にしてくれてるっていう姿勢がありがたいですね。

ゴールデンウィークという事もあるのか、外待ちのベンチは満席と盛況。

まずは店内の券売機へ。
既に『醤油ラーメン』『塩ラーメン』といただいてきて残すメニューは『味噌ラーメン』『煮干そば』

『味噌ラーメン』は間も無く一旦休止となるようですが、どうしても煮干が気になるので、今回は『煮干そば』をいただきたいと思います。

ということで『煮干そば』750円をオーダー。
ちなみに今日は醤油テイストのようです。

並びは長かったのですが、思ったより回転がよくあっという間に着席。

『煮干そば』
『煮干そば』|麺ハウス こもれ美具材はタケノコ、ネギ、海苔とイベリコ豚チャーシュー。

まずはスープ。『煮干そば』|麺ハウス こもれ美見た目の通り透き通ったタイプではなく、煮干丸ごとをスープに溶け込んだ濃厚な感じでしょうか。

まずは一口。
見た目と反して粘度もなくあっさりとしており塩味も穏やかな効き具合。
煮干の旨味とともスープから感じられるエグミはそれ程強いわけではなく優しい味わいで、それを下支えするような旨味も控えめなため全体的にライトな仕上がり。

『醤油ラーメン』『塩ラーメン』が旨みの波が次々と押し寄せる重層的な仕上がりだったのに比べると、少し物足りなさを感じてしまいます。

麺は中細ストレート麺。『煮干そば』|麺ハウス こもれ美歯切れのいいパツンとした食感が心地いい美味しい麺ですね。

ただこちらもスープとの相性となるとちょっと微妙なところ。
スープ自体がライトでまた香味油も控えめな感じで、すすった時の旨味の持ち上げがいまひとつに感じます。
そのため麺とスープの一体感もあまり感じられず、麺の存在だけが際立つような印象を持ちました。
スープ、麺、ともに美味しいのですがバランスとなると・・・。
逆に麺に一歩引いてもらったほうがこのスープの良さが生かせるような気もしますが、好みの問題でしょうか。

とは言え普通に考えれば充分美味しいレベル。
『醤油ラーメン』『塩ラーメン』の完成度の高さを鑑みるとついついさらに上のものを期待してしまいますね。

食べ進めるとあれっ?と思ったら柚子の皮が。
面白いですね。

その他具材のタケノコはコリコリとした食感がいいアクセント。
チャーシューも肉の旨味に溢れ味わい深いですね。

今日のネギは結構辛味が効いていたせいか何となくこのニボスープとの相性は微妙なところ。
自分的には刻みタマネギの方がいいかなーという感じがしました。

とは言え最後まで完食完飲させていただきました。
さらなるブラッシュアップを期待しています。
ご馳走様でした。

『麺ハウス こもれ美』
住所   黒川郡大衡村大衡字大柳31-1
営業時間 (平日) ※スープがなくなり次第終了
     11:00~14:30
     17:30~19:30
     (土、日、祝) ※スープがなくなり次第終了
     11:00~14:30
     17:30~19:30
     (夜営業時はCAROL、エンジェルポケット、RISE前駐車場は利用できません)
定休日  twitterの告知を確認
     ※主に月曜日、たまに火曜日といった傾向
駐車場  17台
twitter https://twitter.com/hellskitchen128
     ※ヘルズキッチンと共用です


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら