『辛つけ麺』|ちいおり


ゴールデンウイーク後半戦1日目。
木曜日、祝日ということで、とあるお店に向かうもなんとGW臨時休店。
ガックシ。どうしよう?
ということで次に向かったお店は、かなり久々の来店。
泉区高玉町にある『ちいおり』
開店時間直後に到着。並びがないのでヒヤッとするも、店内にはお客さんがすでに席についています。
とりあえずやっているということで一安心。
土日や祝日営業ともいうと開店前には長い列を作っていたのはすでに過去の話なのでしょうか。
店内へ。

カウンターに座り、注文。
やっぱり『ちいおり』といえば『辛つけ麺』
という印象が強いので、もちろんオーダーはそれ。
『辛つけ麺』900円を特でオーダー。

『辛つけ麺』 つけ汁はこちら。 具材はチャーシュー、つみれ、メンマ、卵。
まずはつけ汁のみ味見。濃度は高くなく、サラっとしたつけ汁です。
唐辛子系の程よい辛さを魚介&動物系の旨味が下支えした美味しいつけ汁です。
添えられた刻みニンニクをまぜるとまた印象が変わります。

麺はこちら。 全粒粉を配合した艶やかな麺ですね。その中太ストレート麺から試してみます。
つるりとした舌触り、程よく弾力もあり悪くないですね。
というか麺が変わりましたね。
以前のフニャ麺はコシ旨みともに貧弱で、全く口に合いませんでした。
それが原因でルーティンからはずしてしまいましたが、こちらの麺は良さそうですね。

その麺をつけ汁にイン。つけ汁がシャバ系で、なおかつ麺自体が太目でつるりとしていることもあり、タレの絡みという点では今ひとつですが、スープの旨味と麺の美味しさのバランスは悪くないですね。
一言言えばもう少し濃度というかトロミがあるとつけ汁の旨みと麺の旨みの相乗効果が高まり、さらに美味しくなりそうです。

具材が豊富なのもこの『ちいおり』のつけ麺の特徴ですが、その具材が今ひとつでした。

つみれは相変わらず美味しいのですが、チャーシューが微妙。
やたら塩辛さが先行する味付けで、つけ汁の美味しさに水を差します。
また卵は驚き、煮卵ではなく、ゆで卵。
しかも中身が完全に液状状態で超熱々。
出来立てゆで卵?
はて?これは何かの間違い?という思いで食べました。

美味しいながらも疑問符がたくさんついてしまう一杯でした。
だから以前のような行列がなくなったのでしょうか・・・。
ただ麺が良くなったのを確認できたのが収穫でしたが。
ということでルーティン復活とまではいがなさそうです。
ご馳走さまでした。

『ちいおり』
住所    仙台市泉区高玉町8-10
営業時間  平日   11:00~14:30
       土・日・祝 11:00~15:00
      夜営業 月火金土 18:00~20:30
定休日   ?
駐車場   有(店舗前に5台くらい)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら