『追サバ節そば』|荒町商店街中華そば ふじやま


​今日は『荒町商店街中華そば ふじやま』に二度目の来店。
最近は夜営業も始まったとのことで、帰り道の選択肢も増えて嬉しい限りです。

店内は程良く埋まってました。
店員の方の明るい接客は好印象なのですが、券売機で券を購入後の席の誘導もなく放置されるので、空いてるとこに座っていいのか待ち席で待てばいいのか自分も含め戸惑っている方が多数いましたね。
場合によっては順番なども入れ替わる可能性があるので、意識してもらえるとありがたいですね。

前回は、『白ふじそば』をいただいたので、今回は『追サバ節そば』780円をチョイス。
ついつい前回に懲りずに味付替玉も150円とお得なので頼んじゃいました。

『追サバ節そば』20160306_053936000_iOS『白ふじそば』と違い、逆さ富士のような、底が細くなる器で登場。
乾燥岩のり、玉ねぎ、チャーシュー、スリムネギがトッピング。
丼からは煮干のいい香りが立ち上ってきますね。

まずはスープ。
トロリとしたスープに煮干の旨味がバランス良く溶け出していますね。
追いさばのほんのりとした甘みもいいですね。
煮干はしっかり目に効いていますが、エグミなどもなく旨味がよくでています。
またこの手にありがちな煮干由来の塩分もそれほど高くなく、煮干ビギナーの方にも食べやすい仕上がりですね。

ちなみに今日の煮干は「背黒にぼし、平子にぼし、乾燥うるめ」と表示がありました。

まだスタートしていませんがいずれ解禁となる『黒ふじそば』では、そこら辺の食べ易さを振り切ったニボ全開のニボそばが提供されるんでしょうか。
楽しみですね。

麺は加水率低めの中細麺。20160306_054044000_iOSパツンとしたハリのある麺で、噛み切る時にプツンとした食感があります。
最近では良くあるタイプの麺ですね。
ただ、加水率が低いにもかかわらず、最後まで伸びることなくしっかりとした食感が残っているあたりはさすが「乃木製麺」といったところです。
もちろんスープとの相性もよく、旨味をしっかりと拾ってくれますね。

また低温調理のチャーシューもいいですね。
噛むたびに肉の旨みが感じられ味わい深いですね。

刻み玉ねぎもこの手のスープには良く合います。

岩のりもいいですね。
ただライスを頼む人はスープを吸った板ノリをオンザライスでいただきたいかもしれませんが(笑)
自分か。

なかなかバランスのいい、美味しい一杯でした。
ご馳走様でした。

ちなみに駐車場が3台追加され5台停めれるようになりました。20160306_053834000_iOS
お店も新しい駐車場も間口が狭いのでなかなかわかりずらいですね。
とりあえず自分はスルーしてしまいました。
遠くからこの富士山コーンを見えたら減速。
20160306_053917000_iOS
間口の狭い細長い駐車場なので頭から入ると出る時に難義しますので、お尻から入るのをオススメします(笑)
でもこのエリアで5台も駐車できるって素敵ですね。

ちなみに最新の営業時間はこちら。20160306_053728000_iOS

『荒町商店中華そば ふじやま』
住所   仙台市若林区荒町171
営業時間 月~金 11:00〜14:00 17:30~20:00
     土日  11:00~15:00
定休日  Twitterで確認
駐車場  有(店舗前2台 店舗脇3台)
Twitter https://twitter.com/aramachifujiya1


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら