『醤油そば』|中華そば煖々


六丁の目『中華そば煖々』に初の来店。
仕事でよく通る道沿いにあり開店当初から気になりつつも、駐車場が一杯のことが多く、昼休みでの来店が難しいため、先延ばしにしていたお店です。
「煖々」と書いて「だんだん」と読みます。
「暖」ではなく火(ひへん)なのが何ともラーメン店らいしなーと思ったりもします。

今日はどうしても気になり、土曜日の昼営業に伺いました。

駐車場は開店当初より増えておりすんなり駐車することができました。
ちなみに店前、店後に各2台、少し離れたところに3台と合計7台確保されています。

店内に入り券売機で食券を購入。
メニューはラーメン系と『まぜそば』
ラーメンは『醤油そば』『塩そば』『味噌そば』があります。

気分的には『まぜそば』にいきたいところですが、初来店なのでスタンダードな醤油をいただきたいと思います。
ということで『醤油そば』750円をオーダー。

外観はこじんまりとした感じですが、店内に入ると意外にも開放感があり、清潔でとてもいい雰囲気の空間です。
店内はカウンターのみ10席ほど。

『醤油そば』切り立った丼で提供。
具材はチャーシュー、メンマ、ネギ。

まずはスープから。見た目の通り醤油が先行します。
深みのある色合い同様に深い味わいのある醤油の旨味がしっかりと主張。
塩角もなく円やかな旨味がレンゲを進めます。
それを支える鶏を主体とした出汁の旨味もバランスが取れていて美味しい。
旨味を詰め込み過ぎないことが、醤油の味わい際立たせてくれます。

麺は中細ストレート麺。スクエアエッジのストレート麺は、今時の低加水のぱつん系ではなく、噛みはじめ柔らかく、最後に弾力を残す仕上がり。
麺自体の旨味を強調せず、旨味の持ち上げを意識したバランスに感じられます。

チャーシューは2種類。鶏チャーシューは柔らかながら旨味もしっかり。
豚は肩ロースあたりでしょうか。
淡白な肉の旨味と脂の甘みが感じられ、柔らかく美味しいですね。

メンマは穂先メンマ。
好きなやつです。
こちらも食感よく美味しいです。

あっという間に完食。
いろいろ新店巡りはしていますが、美味しくてもまた食べたいという気持ちにさせてくれるお店は意外に少なく記載しないまま終わることが多いのですが、こちらのお店では、また伺いたいと感じさせるバランスのとれた美味しい一杯をいただくことができました。
ご馳走さまでした。

ちなみに駐車場の位置関係や並び方はこちら。 お店から離れたところにある駐車場には名前が入っていますのでお間違えの無いように。 『中華そば煖々』
住所   仙台市若林区六丁目字左近掘2-25
営業時間 月~土 11:00~14:30 17:30~20:00(スープなくなり次第終了)
     日 11:00~15:00
定休日  水曜日
駐車場  店前2台、店後2台、他3台
Twitter https://twitter.com/dan_dan0611



ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら