『鶏そば』|麺屋くまがい


今日は夜の『麺屋くまがい』
お目当は今日からの限定麺『濃厚味噌鶏そば』だったのですが、残念ながら売り切れ´д` ;
まー初日ということで、しょうがないですよね。
限定麺『濃厚味噌鶏そば』はまた今度出直すとして、さて今日は何を食うか。
全く考えてなかったのでしばしぼうぜん。

初心に返って醤油の『鶏そば』をポチッと。
いつもついつい濃厚系に手が出てしまい、あっさり系は意外と食べていないので、逆にいい機会かなーと思い直すことに。
ということで『鶏そば』680円をオーダー。

『鶏そば』01a0c796c315b38b7a66f5a7fffc77a2c0bf5cfbe8立ち昇る鶏の香りがたまりませんね〜。
具材はスリムネギ、ネギ、カイワレ、穂先メンマ、チャーシュー2種といった感じ。

ではスープ。
開店当初に比べるとだいぶあっさりとした味わいになったにもかかわらず、鶏の旨味はその時以上にしっかりとした味わいに。
油分が少なくなったことでより鶏の旨味や醤油の旨味がダイレクトに感じられます。
たまに食べるとより洗練され磨きがかかっていることがよくわかりますね。

そして麺。
こちらも開店当初から、いろいろと変遷を経て辿り着いた中細麺。014d3c50725e1df2cfbc40122988ec571a7cbe80ad開店当初の麺は、加水率低めで伸びやすいながらも麺自体の味わいが感じられ好きでしたね。

次の麺は卵白を加えた麺で、伸びやすさを克服しつつも、スープを弾くような麺肌で麺自体の味わいも乏しくあまり好みではなかったです。
そして製麺店も乃木製麺にかわり、生まれたのがこちらの中細麺。

それぞれの弱点を克服し、より長所を伸ばした感じの仕上がりでとても美味しいですね。
プツンとした歯切れの良さもありつつ、麺自体の旨味も感じられ、そしてスープとの絡みも申し分なく、かなりいい感じですね。

チャーシューは鶏のみから鶏と豚の2種に。
こちらについては以前の鶏のみの方が好みですね。
2種味わえるというのもすごいお得感があるのですが、炙りを入れた豚チャーシューを一口食べた後のあっさり系のスープは、どうしても舌についた脂のせいか、味の輪郭がぼやける感じがします。
濃厚系だと悪くないんですが。

同じ豚でも部位や調理方法が違えば、また感じ方も違うのでしょうが。
まーただこの辺はそれぞれの好みの問題なので。

穂先メンマは相変わらず美味しいですね〜。

まー色々な変遷を辿りつつも美味しくなっているのは間違いないですね。
またさらなる進化を遂げることを「いち くまがいファン」として期待。
ご馳走様でした。

『麺屋くまがい』
住所   仙台市宮城野区鶴ヶ谷1丁目8-16
営業時間 昼営業 11:30~(130食売り切れまで)
このブログを書いている時点だと、平日休日問わず15時前後で完売しているようです。
     夜営業(平日のみ) 18:00~20:30
定休日  水曜日
駐車場  有(店舗前5台、2軒隣の月極め駐車場に4台(1番と6番と7番と8番))
     ※近くにコインパーキングなど車が止めれるところが全くないようでした。
     メニュー一覧へGO!

☆彡駐車場に関する注意事項はこちらの店主からのツイートを確認ください☆彡


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら