夏季限定麺『冷やし鯛出汁らーめん』|らーめんかいじ 東仙台店


今日は超久々というか、開店以来まだ2度目の『らーめんかいじ 東仙台店』にいってきました。
なんとなくこのエリアは仕事帰りに寄りづらいという意識があってなかなかこれてないんですよね。
でも今日は道も空いていてすんなりこれました。

お目当はレギュラーメニューではなく限定麺。
夏季限定の『冷やし鯛出汁らーめん』をいただきに。
最近はあまり限定は追わずにいるのですが、こちらはビジュアル的にも季節的にも気になってきてしまいました。
ということで『冷やし鯛出汁らーめん』780円を大盛同料金でオーダー。

『冷やし鯛出汁らーめん』
夏季限定麺『冷やし鯛出汁らーめん』|らーめんかいじ 東仙台店涼やかなビジュアルですね。
具材は鶏チャーシュー、メンマ、ネギ、カイワレとシンプル。

まずはスープから味わってみます。夏季限定麺『冷やし鯛出汁らーめん』|らーめんかいじ 東仙台店スープにはけっこう油が浮いてみますが、かなりすっきりとしており穏やかに鯛出汁の旨味が広がります。
雑味のない上品な口当たりとなっており、旨味を重ねるというよりはシンプルに鯛出汁の風味を活かした仕上がりとなっています。
醤油もいいですね。
火入れしていない生醤油のような瑞々しい旨味が冷たいスープとマッチしています。

麺は中細麺。夏季限定麺『冷やし鯛出汁らーめん』|らーめんかいじ 東仙台店麺肌はツヤツヤとしており、啜り心地がいいですね。
冷水でしっかりしめられた麺はコキコキとした食感が強く、歯を押し返す弾力はかなりのもんです。
食感重視の仕上がりですね。

メンマはスープの旨みを邪魔することのないクセのない仕上がり。
食感もよく、冷えたスープによく合います。

低温調理された鶏むね肉のチャーシュー旨さは際立ってますね。
柔らかくキメの細かい繊細な仕上がりとなっており、これなら全のせもありだな~と思いつついただきました。

そして気になったのはネギ。
全体的に繊細なタッチで仕上がっている中で、このネギだけはかなり浮いた存在に感じられました。
ネギを噛む度にネギ臭さと辛みがスープの繊細な旨みに水を差している感じがしてなりませんでした。
さらして辛みを抜いた白髪ねぎ等、ひと仕事があってもいいかなーと思いました。

とは言え、暑くなってくるこの時期、「涼」を感じるにはもってこいの一杯でした。
今回の『冷やし鯛出汁らーめん』は鯛出汁をシンプルに味わう仕上がりとなっており、十分美味しかったですが、もう少しスープに別の旨みを加えることで逆に鯛の旨みを際立たせても面白いかなーと思いながらいただきました。
余計なお世話でした。
ご馳走様でした。

「らーめんかいじ 東仙台店」
住所   仙台市宮城野区小鶴1-21-5
営業時間 昼営業 11:00~15:00 
     夜営業 17:30~22:00
定休日  無休
駐車場  有(10台ぐらい駐車できます)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら