番外『冷たい肉そば』|港屋2


今回はラーメンではなく蕎麦。
やっと念願の立ち食い蕎麦屋『港屋』に来店。
今まで3度ほど振られていたので、本当にやっと来ることができました。

ただ今回は島耕作が足しげく通う虎ノ門店ではなく、ひっそりとオープンした大手町にある2号店『港屋2』番外『冷たい肉そば』|港屋2お昼を外したので、並びもなく拍子抜けしつつ入店。
まだあまり認知されていないんでしょうか。
それとも場所柄ですかね。

それにしても虎ノ門同様、分かりづらさ全開。

この表札のみで、そば屋だと認識して入れたら奇跡です。番外『冷たい肉そば』|港屋2 ただの壁にしか見えません。

店外に置かれた券売機もカモフラージュ。番外『冷たい肉そば』|港屋2 大手町店は『冷たい肉そば』のみ、しかも1000円。
丸ノ内プライスですね。
その上立ち食いですから(笑)

『冷たい肉そば』
番外『冷たい肉そば』|港屋2スゴイ。
冷たく締められた蕎麦を、大量のネギ、豚肉、ゴマ、海苔がモリモリと覆い尽くす蕎麦らしからぬビジュアル。番外『冷たい肉そば』|港屋2 そして蕎麦つゆはこちら。番外『冷たい肉そば』|港屋2醤油だれに辣油を浮かべ、こらも蕎麦つゆらしからぬ組み合わせ。

まずは蕎麦のみいただいてみます。

麺は色濃い目の太め。番外『冷たい肉そば』|港屋2しっかりとした噛み応え。

その麺が甘しょっぱ辛いつけ汁によく合いますね。
力強く歯を押し返す弾力が心地良く、そこにラー油のピリッとした辛味が加わることで食欲を刺激。

この個性的な蕎麦つゆの受け止めもよく全くの不自然さを感じることなく、むしろ絶妙な一体感を感じます。

そして何と言っても豚肉。番外『冷たい肉そば』|港屋2豚肉自体も味付けされており、その旨味が加わることで、アッサリとした中にコクがプラスされ、食感に変化も生まれて噛むことが楽しい味わいに。

この豚肉だけでもこの辛い蕎麦つゆがよくあいますね。
豚しゃぶしたいくらいです(笑)

また次第に海苔やゴマの風味を蓄えた蕎麦つゆが、より深く蕎麦と豚肉に絡み風味豊かな味わいを加速。

ありえない組み合わせのようで、抜群の一体感。
辛味と力強いそばがもたらす爆発力のあるおいしさで、ボリュームを感じることもなくあっという間に完食。

こんな蕎麦屋が仙台にもあったらいいですね。
この『冷たい肉そば』をオマージュ(たぶん)したつけ麺を夏季限定で提供してくださるお店はありますが。

ご馳走様でした。

『港屋2』
住所   東京都千代田区大手町1-9-1 星のや東京 1階
営業時間 11:30〜17:00(LO16:30)
17:30〜19:30(LO19:00)
※完売により前倒し閉店あり。
定休日    土日祝


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら