自家製太麺渡辺|メニュー


『自家製太麺渡辺』のメニューをご紹介します。

一度食べるとまた食べたくなる吸引力の高さ。
リピータ続出で開店を待ちわびるお客さんが開店1時間前から列をなします。

専門誌などのランキングなどでも常に上位に名を連ねる人気実力の高さ。
その魅力は一口スープを口に含めば癖になるスッキリとしたニボスープ。
そして硬く小麦の旨みが詰まった武骨な極太麺。
「太い、かたい、量多い」と注意書きがあるほどに特徴的な極太麺をワシワシと噛み砕き、広がる小麦の旨みをニボスープで流し込む至福。
シンプルながらもまさに中毒性の高い一杯。

メニューは基本的に
『らー麺』のみ。
麺量は普通、大、特大となっており、普通と大は同料金。
ただ普通でも十分なボリュームなので、並びながら配膳されている丼の麺量などをチェックしつつ、食べられる適正サイズをご注文ください。
また煮卵、メンマ、煮豚がトッピン可能となっております。

そして裏メニューながら、もはや定番メニューとなっているのが
『油そば』
『らー麺』のスープオフバージョンですね。
武骨な極太麺の旨みをとことん堪能したいなら『油そば』もおススメ。
『油そば』の食券はないので、『らー麺』の食券を購入し、食券を渡すし際に、『油そば』でとか『汁抜き』でなどとお願いすると麺量300gか400gをたずねられます。

と以上、メニューと言っていいのかわからないほどシンプルなメニュー構成でした。
昔はつけ麺や味噌などもあったのですが、人気とともに増える客数に対応するためか現在はこの『らー麺』、『油そば』のみとなっています。

とりあえず初めての方は『らー麺』をいただき煮干しの効いたスープと極太麺の組み合わせをお楽しみいただければと思います。
百聞は一見に如かず。
ぜひぜひ足をお運びいただいて、その唯一無二の極太麺をご堪能ください。

強煮干しと武骨な極太麺の奏で『らー麺』


鋼の麺を噛み砕く快感『油そば』


「自家製太麺渡辺」
住所   仙台市泉区市名坂新道18-1
営業時間 11:00~14:30 ※スープがなくなり次第終了
定休日  水曜日
     ※平成30年3月より定休日が現在の水曜日から、土・日曜日に変更予定
駐車場  有(15台ぐらい駐車できます)