限定麺『台湾つけ麺』|つけ麺屋 しずく


しばらく『つけ麺屋しずく 』の『辛いつけ麺』を食べてないので、今日こそ食べるぞと思い過ごしていた昼下り。
「本日の裏限定メニュー台湾つけ麺ですが、かなりヤバイです。是非食べていただきたいです。よろしくお願いします^o^」とのツイート!

仕事も終わり7時過ぎにお店に到着。限定麺は6時からだったのでまだ残っているようです。
1人待ちの状態だったので、メニューを渡されしばし眺める。

01ffbdb4c589dafd3e672051917b4fbc8a4ad9a4c1.jpg

しばらくして店員さんが注文を聞きに戻ってきました。
意思が弱いというのか、限定麺の魔力というか、初志を貫けず『台湾つけ麺』オーダーしてしまいました。
こちらの限定は期間限定ではなく、数量限定、本日のみという感じなので、逃してしますと今度があるかわからない。そう考えるとついつい限定麺を頼んじゃいますね(笑)


カウンター越しに『台湾つけ麺』が到着。

015fff0c6088792360fcec9db93f61682416052f87.jpg

01d2bb852d28fc1881f5bf5a6e731ac3e32491b165.jpg

ひき肉、ニラ、モヤシ、メンマがこんもりとつけ汁に盛り上がってます。
つけ汁の表面はラー油でしょうか?に薄くおおわれていて、辛そうなビジュアルです。
そもそも『台湾つけ麺』って何なんでしょう?
まーよくわかりませんがいただいてみます。

麺は相変わらずツルツルのもっちもっちでいつも通りにおいしいなー。

01f855f7a7c29cdeaffd22369e562e55cded49c4fa.jpg

その麺を、良くかき混ぜたつけ汁にIN。
つけ汁を絡ませた麺をいただいてみると、ビジュアルに反してそれほど辛くはない。辛くないわけではないけど、刺激的な辛味ではなくすごくマイルドな辛味。
辛味の中に旨みがあるというよりも、出汁の旨みと麺の旨みをこの柔らかな辛味が包み込む。そんな橋渡し役のような辛味です。

このつけ麺の主役ともいえるひき肉も麺と絡ませて食べると旨いのなんのって、そこにメンマやモヤシのしゃきしゃきとした食感、ニラの風味、すべてが混ざり合い最高の旨さです。
気が付いたらほぼ麺は完食。額には汗(;^ω^)

残ったつけ汁は割らずいただきました。つけ汁としてではなくこのままラーメンのスープとしてもいけそうです。この麺でこのスープでラーメン!想像するだけでかなりうまそうですが、ここはつけ麺専門店(笑)
いやーご馳走様でした。とってもおいしかった。
『辛いつけ麺』はまた今度うかがいます。

『つけ麺屋 しずく』
場所    仙台市青葉区錦町1-2-8
営業時間 [月~金]11:00~スープなくなり次第終了
          17:30~21:00(スープ無くなり次第終了)
     [土]  11:00~21:00
駐車場   無(隣がコインパーキング)
定休日   日曜日


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら