限定麺『汁無しエスニック担々麺 』|麺屋くまがい


今週も『麺屋くまがい』にやって来ました。
お目当ては限定麺『エスニック担々麺』の汁無しバージョン。

汁有りでも抜群の美味さでしたが、むしろ汁無しの方がさらにポテンシャルを引き出せそうな予感。
『エスニック担々麺 』を試した方なら必ず食べたくなる一杯ですね。

なんとかギリギリセーフで間に合った『麺屋くまがい』は、この時間にも関わらず混んでましたねー。

ということで
『汁無しエスニック担々麺 』800円を+50円大盛でオーダー。

『汁無しエスニック担々麺 』
麺から立ち昇る湯気と共にパクチーの香りが鼻腔を駆け抜けていきます。

具材は挽肉、メンマ、ネギ、チャーシューとなっており基本的に汁有りと同じですね。

麺は縮れのしっかり効いた太麺。相変わらずこの太麺は美味しいですね。
ムッチリとした噛み応えが大好きです。

この太麺を丼の底に沈んだタレとよ〜くあえます。
見ているだけで食欲が喚起されるカオスなビジュアル。
濃厚な胡麻の旨味に下支えされたアジアンテイストな風味がムッチリ太麺としっかりタック。
汁無しになったことで、よりダイレクトにそれぞれ素材の旨味を感じることが出来ます。
特に山椒の痺れがはっきりと感じらますね。
またスパイシーなラー油の突き抜けた辛さも心地良く、箸を置くことを許しません。

そこにココナッツミルクの柔らかな甘味が胡麻の旨味をよりマイルドに引き立てています。

そしてパクチーの芳香が加わることで立体感のある味わい。
素材の織り成す重厚感のある強力な旨みに引き寄せられ、一気に完食といきたいところですが、ここで味変。
うまいっ酢を軽くまわしかけます。
濃厚に絡み合った旨味が緩やかに解け、また違った味わいを感じることが出来ます。
これもありですね。

絶え間無く膨らみ続ける旨味にボリュームを感じることさえ忘れ一気に完食。

こうなってくると冷たいタイプも食べてみたいという願望がふつふつと。
この太麺を冷水で締めてこの坦々ダレと合わせたらもう・・・。

2月中の提供予定のようなので、気になる方はお早めに。

ご馳走様でした。

『麺屋くまがい』
住所   仙台市宮城野区鶴ヶ谷1丁目8-16
営業時間 昼営業 11:30~(130食売り切れまで)
このブログを書いている時点だと、平日休日問わず15時前後で完売しているようです。
夜営業(平日のみ) 18:00~20:30
定休日  無(2017年1月より)
駐車場  有(店舗前5台、第二駐車場11台)
※以前の2軒隣の月極め駐車場に4台は麺屋くまがいの契約駐車場ではなくなったのでご注意ください。

☆彡駐車場に関する注意事項はこちらの店主からのツイートを確認ください☆彡


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら