限定麺『濃厚海老トマトら〜麺』|『麺屋とがし』


繁忙期で日々遅いのでラーメンにありつくことができず禁断症状が出始めた今日この頃。
と言っても月曜日に食べてますが・・・。
『麺屋とがし』から『濃厚海老トマトら〜麺』の限定麺が提供されるとのツイートを発見。

しばらく食べてないと無性にこの手の重たそうなラーメンにグラッときてしまいます。

来週以降ますます忙しくなるので、今日は仕事を8時で切り上げ『麺屋とがし』へ急行。

つけ麺の中では『海老トマトつけ麺』が一番好きなので、この『濃厚海老トマトら〜麺』はネーミング的にとても楽しみですね。

ということで迷うことなく一択『濃厚海老トマトら〜麺』850円を大盛同料金でオーダー。

『濃厚海老トマトら〜麺』具材はメンマ、チャーシュー、スリムネギ、紫玉ねぎ。
紫玉ねぎの彩りが華やかさを添えています。
チャーシューにかかっているのはバジルペーストかな。

ではスープからいただいてみます。見た目通りもったりとした濃厚スープ。
クリーミーな豚骨ベースのスープにトマトと海老の旨みが感じらます。
ただ思ったほどというか、期待していた水準をやや下回る海老トマト感。
もっとガツンとトマトの旨み酸味、海老の風味が先行するものと勝手に期待していたのですが、比重的には豚骨>トマト>海老といった印象です。

とは言えすごくバランスもとれていて十分美味しいんです。
しかしながらバランスが良いというのは、この一杯では表裏一体の表現。
限定麺で海老トマトを名に冠するなら、もっと振り切った海老トマト感を欲してしまいます。
これも『海老トマトつけ麺』の海老トマト感が一つの基準になっているからですかねー。
その先入観が先に立ってしまい期待が大きい分スゴク普通に感じてしまう自分にも困ったもんです(笑)
あくまでも自分的な主観なので、初めて食べる方や人によっては十分な海老トマト感が味わえるモノと思います。
そして美味しいことは折り紙付きです。

麺は手もみのしっかりはいった太麺。 もちもちっとした弾力が旨みそのものといった感じで食べ飽きることのない美味しさがあります。
最近このタイプの麺が好きです。
ぱっつん系を食べすぎた反動ですかね。
濃厚スープとの相性も良く、麺の存在感も保ちつつスープの旨みをほどよく持ち上げてくれます。

途中でバジルペーストスープに溶かすとイタリアンな雰囲気が↑します。
これももっとトマトが効いているとさらに活きる感じがしますね。

そしてこの一杯の一番のポイントは、このアーリーレッドこと紫玉ねぎですね。
濃厚スープも重たく感じることなく美味しくいただけます。
麺にもよく絡み、シャリシャリと食感のアクセントを刻みつつ、辛みを伴わない旨みが全体を引きたてますね。

大盛ということで終盤きつくなるかなーと思いつつ食べ進めましたが、サクッと完食。
アーリーレッド効果ですかね。
これからも美味しい限定麺期待しています。
ご馳走様でした。


『麺屋とがし』
住所    仙台市泉区南光台2-14-59
営業時間  平日 11:30~14:30 17:30~21:00
      土・日・祝 11:30~15:00 17:30~21:00
      ※スープがなくなると営業終了
定休日   基本的に年末など以外無休
駐車場   有(店の前と横で8台、店舗裏の駐車場に9台)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら