限定麺『長岡生姜醤油らーめん』|『麺屋くまがい』


今日は久々に鶴が谷の『麺屋くまがい』
求めて来たのは『長岡生姜醤油らーめん』
ただいま『麺屋くまがい』では、夜営業のみで新潟県長岡市のご当地ラーメン『長岡生姜醤油らーめん』が期間限定でいただけます。新潟といえばご当地ラーメンの宝庫ですが、その中でも長岡市を中心に人気を誇る生姜を使ったラーメンは有名ですね。

最近はあまり限定麺を追うのはやめていたのですが、今回の『長岡生姜醤油らーめん』にはかなり惹かれるものがあったので仕事をさっさっと放棄して鶴が谷へ。

ということで迷うことなく期間限定麺『長岡生姜醤油らーめん』750円をオーダー。

『長岡生姜醤油らーめん』限定麺『長岡生姜醤油らーめん』|『麺屋くまがい』具材はメンマ、チャーシュー、海苔、ねぎ、ほうれん草。
そしてナルトが加わることで何となくノスタルジーな雰囲気を醸し出しています。

まずはスープ。限定麺『長岡生姜醤油らーめん』|『麺屋くまがい』スッキリとした豚骨清湯スープに生姜の風味が軽やかに抜けていきます。
生姜のインパクトがかなり強烈なのかと勝手に想像を膨らませていましたが、思ったほど生姜生姜しているわけではなく、スープの旨味を膨らませるようにふわっと香り消えてく絶妙な効き具合。

醤油ダレも角のない優しい味わいであっさりとはしているもののベースはしっかりとしているため物足りなさは無く、そこに生姜の穏やかなキレが加わることで美味しさの余韻が生まれ、その余韻を求めて次から次へとレンゲが進むとても癖になる美味しいスープです。

麺は中細ストレート。限定麺『長岡生姜醤油らーめん』|『麺屋くまがい』程よい噛み応えとしなやかさを兼ね備えた美味しい麺ですね。
スープとの相性もよく、程よく生姜の風味をまとい麺の味わいに広がりを感じます。
十分これでおいしいのですが、加水率高めのプルプルとした中太縮れ麺あたりも合いそうですね。

ほうれん草もいいですね。
ほんのり感じるエグミがいいアクセント。

穂先メンマも食感よく美味しいです。
チャーシューは肩ロースそれとも腕肉あたりでしょうか。限定麺『長岡生姜醤油らーめん』|『麺屋くまがい』ほろほろとした肉は噛む程に旨味が感じられ美味しいですね。

途中、まったくダレることなく最後まで美味しくいただけました。
本場の、生姜ラーメンはわかりませんが、鶴が谷の生姜ラーメンは本場を凌ぐクオリティーといっても良いのでは?と思うくらい完成度の高い美味さが感じられました。

これが定期的に食べられると嬉しいですね。
そろそろセカンドブランド的な、、、ものも勝手に期待しちゃいます。
余計なお世話です。
ご馳走様でした。

『麺屋くまがい』
住所   仙台市宮城野区鶴ヶ谷1丁目8-16
営業時間 昼営業 11:30~(130食売り切れまで)
このブログを書いている時点だと、平日休日問わず15時前後で完売しているようです。
夜営業(平日のみ) 18:00~20:30
定休日  水曜日
駐車場  有(店舗前5台、第二駐車場11台)
※以前の2軒隣の月極め駐車場に4台は麺屋くまがいの契約駐車場ではなくなったのでご注意ください。

☆彡駐車場に関する注意事項はこちらの店主からのツイートを確認ください☆彡


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら