カテゴリー別アーカイブ: 中華そば嘉一

『三陸わかめらーめん』|中華そば 嘉一

所用の為たまたま午後から出勤。
そんな日はこんな時でないと行けないお店へGO!
国分町にある『中華そば 嘉一』
大好きなんですけどなかなか行けないんですよね。
昼営業しかない上に行列必至なので仕事中にふらっとも行けず、年一来れたらいーかなーってペースで来店してます。

駐車場はないので、近くのコインパークへ。
そして開店前の『中華そば 嘉一』にスタンバイ。
開店15分前で10数人の並び。
何とか一巡目でいけそうです。

開店と同時に入店。
いつの間にやら券売機制になったんですね。
今まで『中華そば』『塩中華そば』と食べて来ましたが、まだ『三陸わかめらーめん』が未食なのでこちらにトライしたいと思います。
普段ならわかめラーメンとかコーン入りのラーメンとか食べようと思わないのですが『中華そば 嘉一』のわかめラーメンとなると話は別です。

ということで『中華そば 嘉一』『三陸わかめらーめん(醤油)』900円と『あさりご飯』100円をオーダー。


『三陸わかめらーめん(醤油)』
『三陸わかめらーめん』|中華そば 嘉一主役のわかめがドーンと丼の中央に。
その他、鶏チャーシュー、ねぎ、メンマが盛り付けられています。

まずは澄み渡ったスープから。『三陸わかめらーめん』|中華そば 嘉一ふわっと力が抜けるような鶏のふくよかな旨味が口の中に広がっていきます。
塩角のないまろやかな醤油ダレとの相性も抜群で、鶏の旨味がストレートに感じられる滋味に富んだ味わいの余韻が印象的。

ほんのりと感じられるわかめの風味も味に奥行きを与えてくれます。『三陸わかめらーめん』|中華そば 嘉一ただ思ったほどわかめのインパクトがないというか、むしろスープがわかめの美味しさを引き立てるようなバランスに感じられました。

麺は茹で上げ前に丁寧に仕事がされた中太麺。『三陸わかめらーめん』|中華そば 嘉一ツルツルとした舌触り、噛めばモチモチと変化に富んだ食感が楽しめる美味しい麺ですね。
鶏の旨味にコーティングされ、啜るたびに美味さ感じる麺とスープの絶妙なバランス。
ここにわかめを絡めていただくと磯の風味とわかめの食感も加わり美味しさが増します。

親鶏チャーシュー。『三陸わかめらーめん』|中華そば 嘉一絶品です。
いつまでも噛んでいたいと思うほどに噛む程に旨味が溢れ出て来ます。
このコリコリとした食感もクセになりますね。

メンマは細くカットされ歯ごたえ良くやや甘めの味付け。
麺と一緒にいただくと食感がいいアクセント。

あっという間に完食でした。
じんわりが広がっていく美味しい一杯でしたね。

また『あさりご飯』も出汁の旨味とプリッとしたあさりの食感がおいしかったです。『三陸わかめらーめん』|中華そば 嘉一ご馳走様でした。

『中華そば嘉一』
住所    宮城県仙台市青葉区国分町3-8-12
営業時間  昼11:00~15:00
定休日   水曜日、第三木曜日
駐車場   無(コインパーキング利用)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら