カテゴリー別アーカイブ: 拉麺二段

【番外編】『男煮干ラーメン』|拉麺二段

​今年の食べ収めは仙台ではなく、山形県。
ここ数年ずーっと行きたいと思いながら、なかなかタイミングがあわずに行けなかったお店ですね。

長井市に店を構える『拉麺二段』ですね。01f9b6b037c79e03c8e9e9f040e314ec3213b088b5お店自体には駐車場はありませんが、お店の向かえに観光用的な大きな駐車場があるので、その点は大丈夫そうです。

店内にはいると数名の待ち。
名前を書いて数分待ってカウンターへ。

メニューは『ラーメン』『男煮干ラーメン』『二段つけ麺』に大きく分かれて、トッピングによって名前が変わります。
その他ご飯物や期間限定麺などもあるみたいですね。

今日はその中からチョイスしたのは『男煮干ラーメン』700円を大盛+100円で。
『男煮干ラーメン』0149e9c9a7b504be8a1633479ac17b9ae2afa35efaかなり深めの器で登場。015a42a60eda95b483dbefaab8cb6f51701c86db2d
上から見るとこんな感じ。
海苔、チャーシュー、メンマ、ネギがデフォルトでトッピングされています。
スープはこんな感じ。019762601c8813b576d0cba7ab38911a55e558fe57鱗がギラッとしてますね。

いただいてみます。
かなりズバッと煮干が効いていますね。
旨味だけを取り出した感じではなく、エグミなども感じられるワイルドな味わい。
煮干由来の塩分と醤油がしっかりと効いていて、塩分は高めですが美味いですね。
スープ自体はさらりとしており、味わいもあっさり目ながら、強めに効いた煮干が後を引く美味さを醸し出しています。
かなり一方に吹っ切れた感じなので、好き嫌いがはっきりしそうですね。

ただ店内はかなり賑わっているので、ここら辺ではしっかりニボラーファンが定着してるんでしょうね。

そして麺は太縮れ麺。01b4fab5bb047c0d1c94c1888c67f2a14d18efd350ゴツゴツした出で立ちに反して、加水率高めなので比較的食べやすいですね。
ゴツゴツとした縮れがスープをよく持ち上げてくれますね。
スープだけで飲むと塩辛いですが、麺に持ち上がってくると丁度良く旨味だけが上がってきてなかなかバランスが良くて美味しいですね。
チャーシューはバラ肉で柔らかく、脂に甘みが感じられてなかなか美味しいですね。
メンマはまー普通でしょうか。

大盛で若干不安はありましてが、意外とするっといただけてしまいました。
やっと念願叶って嬉しかったですね。
その他のメニューも食べてみたいので、また来てみようと思います。
ご馳走様でした。

『拉麺二段』

住所   山形県長井市神明町2-22-1
営業時間 11:30~14:30 18:00~21:00(金・土曜のみ)
定休日  月曜日
駐車場  無


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら