カテゴリー別アーカイブ: 金色不如帰

番外『そば(醤油)』|金色不如帰

東京、幡ケ谷にやってきました。
幡ケ谷といったら『金色不如帰』ですね。 『JapaneseSobaNoodles 蔦』『創作麺工房 鳴龍 ~NAKIRYU~』とミシュラン星を獲得しましたが、この『金色不如帰』もいつ星をいただいてもおかしくないと個人的に思っています。

その『金色不如帰』に今回がたしか3度目の来店。
にもかかわらず、新宿駅での乗り換えは難儀します。

開店15分前で待ちは4人ほど。
ワンターン目でいけそうですね。

オーダーは『そば(醤油)』850円。

『そば(醤油)』
澄んだスープの上に、穂先メンマ、メンマ、ネギ、チャーシューが盛り付けられ、添えられたセップ茸のフレーク、トリュフオイルからは芳しい香りが立ち上ります。

まずはスープからいただいてみます。 ため息が出ますねー。
動物系のキレのある力強さと、蛤の豊潤で膨よかな旨味。
互いの魅力が合わさり一つになることで生まれるたおやかで深みのある味わい。
セップ茸、トリュフオイルが放つ芳しい香りに包み込まれた旨味は、奥深さと広がりをギュッと圧縮したような錯覚を感じます。
味覚の焦点を変幻自在に操る魔法のオイルですね。

麺は中細のストレート。しなやかな麺肌にセップ茸のオイルが絡みスルスルと心地良く口の中に。
柔らかな麺ながらも芯に軽く食感を残す絶妙な茹で加減。
スープの旨みをより深く感じることができるバランスの妙。

チャーシューもいいですね。
肩ロースでしょうか。
しっとりと肉感を残した丁寧な仕上がりで、美味しいですね。

その他隙のない仕上がりで、ここにミシュランの星が無いのが不思議なくらいです。
それもそう遠く無い話なのかもしれませんが。
ご馳走様でした。

『金色不如帰』
住所    東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12
営業時間 「金色不如帰」での営業 [月・火・水・土・日] 11:30~15:00 18:30~22:00
     「一汁三にぼし 裏不如帰」での営業 [木] 11:30~15:00 18:30~22:00
     「金色不如帰 覇」での営業 [金]11:30~15:00 18:30~22:00
駐車場 無  


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら