カテゴリー別アーカイブ: 自家製中華ソバ むらさわ

『中華ソバ』|自家製中華ソバ むらさわ

今日は2016年にオープンしたちょっと気になっていたお店に行って来ました。
店名は『自家製中華ソバ むらさわ』『中華ソバ』|自家製中華ソバ むらさわ場所は、以前『ラーメンジャパン』があったところといえば、わかる人はわかるかな。
その『ラーメンジャパン』がリニューアルオープンしたお店のようですね。

住所として宮城野区の平成になるようです。
ラウンドワンの前から東仙台に抜ける道の通り沿いにあります。
駐車場も5台ほど止めれるようですが、店の向えのイオン脇の細い道を入っていったところで若干わかりづらいかな。『中華ソバ』|自家製中華ソバ むらさわ
店内はカウンターのみ。
食券制なのでまずは券売機へ。
今の所レギュラーメニューは『中華ソバ』のみのようですね。
夜営業では『汁なしラーメン』も提供されるようです。

ということで『中華ソバ』700円。
プラス50円で麺増し。
この50円麺増しは券売機ではなくオーダーの際直接50円を渡します。
大盛の半量程が増量されるようです。

『中華ソバ』『中華ソバ』|自家製中華ソバ むらさわチャーシュー、刻み昆布、ネギ、玉ねぎが盛り付けられています。

ワイルド感溢れる香りが立ち上りますね。

では澄んだスープからいただきます。『中華ソバ』|自家製中華ソバ むらさわ生姜の味わいがストレートにきますね。
ベースのスープは立ち上る香り程ではありませんが、若干クセのある動物系のニュアンスがあります。
強めに効いた生姜が全体的に味をまとめています。

バランス良くまとまっているというよりは、武骨で独特な味わいがあります。
好きな人は好きという感じのスープではないでしょうか。

麺は手もみの効いた平打ちのピロピロ麺。『中華ソバ』|自家製中華ソバ むらさわ麺は開店後、細麺仕様の時もあったようですが、変更を重ねて現在はこのかなり幅広の麺。
加水率は高めでつややかな舌触りで、柔らかくプルプルとした食感でかなり特徴的ですね。
奥にある製麺室で打たれた自家製麺のようです。

スープとのバランスは悪くないのですが、食べ進めると若干単調な感じもしてきます。
具材の昆布は、ダシを取ったあとのものでしょうか。
食感にアクセントがうまれ悪くないですね。

チャーシューはモモ肉若しくは肩ロースあたりかな。『中華ソバ』|自家製中華ソバ むらさわそれが3枚。
これ好きですねー。
しっかりとした食感ながらもパサつくことなく肉の旨みがしっかりと感じられ、味付けも好みです。
美味しいですね。

いろいろと楽しめる一杯でした。
ご馳走様でした。

『自家製中華ソバ むらさわ』
住所   仙台市宮城野区平成2-18-1
営業時間 昼11:30~14:30
     夜18:00~20:30
     ※土曜、祝日は昼営業のみ
定休日  日曜日
駐車場  有(5台)
Twitter https://twitter.com/gingermurasawa


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら