カテゴリー別アーカイブ: 麺屋とがし

『担担つけ麺』|麺屋とがし

南光台『麺屋とがし』に行ってきました。
遅ればせながらつけ麺の新メニューをいただきに。

新メニューは『担担つけ麺』
『麺屋とがし』の濃厚な豚骨スープと担担ダレを組み合わせたつけ汁。
期待大ですね。

ということで
『担担つけ麺』880円をオーダー。
麺量は並盛、大盛、特盛、激盛(1キロまで)と同料金。
特盛にしたい気持ちを抑えて大盛。
辛さ、痺れも大中小と三段階で選べますが、無難にどちらも中を選択。

『担担つけ麺』 こちらの器も『麺屋とがし』のロゴがはいりスタイリッシュですね。

麺の上には、挽肉、刻んだアーリーレッド。 つけ汁はこちら。 『麺屋とがし』らしい濃厚なつけ汁です。
つけ汁だけ味見。濃厚な豚骨の旨味と胡麻の風味、辛さ、痺れのバランスが良く美味しいですね。
今回は辛さ、痺れは中にしましたが、それほど強い感じではないので、得意な方は大にしても全体的なバランスをたもったまま美味しくいただけそうです。

麺肌艶やかなストレート太麺。
まずは麺のみでいただいてみます。こちらも以前提供されていた麺と見た目にはさほど違いを感じませんが食べると全くの別物ですね。
以前の麺は、小麦の密度が濃く感じられ、しっかりとした弾力があり、噛み締めるとはじけるような麺でした。
新しい麺は、さほど歯ごたえは感じられず、噛むとむにゅっとした食感が特徴的な麺です。
これはこれで美味し麺ですね。

この麺をつけ汁に。つけ汁につけると素のままで食べた時とはまた別物に。
つけ汁の温度が加わることで、かなり柔らかくなり、歯ごたえ的なものがあまりありません。
その反面つけ汁の絡みがすごく、つけ汁のみをダイレクトにいただいているような感覚になります。
まーこれはこれで斬新で美味しいですね。

でも昔の麺の方が、つけ麺を食べているという感じがしましたね。
今回の新しい麺は麺自体を味わうというより、つけ汁の旨味が味わうための麺という感じがします。
どちらも特徴があり他にはない秀でた旨さがありますので、選択できたらありがたいのですが・・・。

麺自体が柔らかく食べやすいということもあり、意外とあっさり完食。
まーでも自分は大盛りが適量です。
坦坦ダレと濃厚豚骨の相性がよく美味しかったですね。
ご馳走様でした。

『麺屋とがし』のつけ麺メニューをまとめてみました。
→ → → こちら『麺屋とがし』のつけ麺メニュー

『麺屋とがし』
住所    仙台市泉区南光台2-14-59
営業時間  平日 11:30~14:30 17:30~21:00
      土・日・祝 11:30~15:00 17:30~21:00
      ※スープがなくなると営業終了
定休日   基本的に年末など以外無休
駐車場   有(店の前と横で8台、店舗裏の駐車場に9台)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら