タグ別アーカイブ: 台湾まぜそば

『台湾まぜそば』|つけ麺屋しずく

再び『つけ麺屋しずく』に伺いました。
前回伺ったときに無性に食べたくなってしまった『台湾まぜそば』が本日のお目当て。

時間は20時過ぎ、前回と同様に待つことなく着席できたので、この時間は狙い目かもと思っていたら、帰るころは10人ぐらいが待機。
どうやらタイミング良かっただけのようです。

休日店舗の前を通り過ぎるとすごい並びが出来ているのを目にしますが、それに比べれば平日夜のこの時間はそこまで混むこともないのでオススメかもしれません。

また近くに生協ができており、その近隣の提携駐車場は生協で買い物をすると駐車料金が40分まで無料になるようです。
生協のメンバーさんはついでに買い物をしていくと駐車料金の負担が軽減されてお得かもしれません。
40分で戻れるかはかなり微妙なところですが。
ちなみにこの近辺の駐車場は20時までは30分100円ですが、20時を過ぎると60分100円になり、お店も比較的混雑しない時間帯なので、仕事帰りなどにぶらっと車で来られる方はその時間帯が良いかもしれません。
余談でした・・・。

ではでは券売機の『台湾まぜそば』850円をポチッと。
麺の量が大、中、小と三段階で選べます。
大が300gとのことで、まー許容範囲かなーと思い「大」をお願いしました。ちなみに「中」は200gのようですね。
『台湾まぜそば』は意外と重くならずにスルッと食べれて、「もうちょっと多くしておけばよかったー」と後悔することも多いので「大」をチョイス。
でも最後に追い飯もあるので、そのことも考えて麺量はチョイスすべし。

『台湾まぜそば』
具材で埋め尽くされた器は迫力があります。
ネギ、海苔、魚粉、ニンニク、唐辛子、卵黄、ニラ、ミンチと盛りだくさん。
その具材を下に隠れた麺とよ〜くまぜまぜ。
混ぜ上がったところでいただきます。

モチモチっとした柔らかく弾力のある麺がまず旨い。そこにコクのあるタレや甘みのあるひき肉、魚粉、ニラ、ネギなど具材が絡むことで生まれる複雑で玄妙なる味わい。
唐辛子、ネギ、ニンニクが放つの角度の違う辛味が旨みを引き締めるとともにいいアクセント。
よーく混ぜても食べるところによって具材の配合が違うので、口に運ぶたびに変化する味わいが楽しい。
これも『台湾まぜそば』の魅力。

麺の量が少なくなるにつれて器の底に沈んでいた具材なども加わり、さらに辛味と旨味が爆発的に食欲を加速。
ボリュームを感じる間もなくあっという間に完食してしましました。

ここで終わらないのが『台湾まぜそば』
追い飯を加えて全ての旨味を堪能。
絵的に微量なので写真は割愛します。

『台湾まぜそば』をフルに堪能してお腹いっぱいです。
追い飯まで考えると「中」でよかったかも。
ということで追い飯の有無で麺量を選ぶのも『台湾まぜそば』のポイントかもしれません。

それにしても『つけ麺屋しずく』は何を食べても美味しいですね。
やはり麺の美味しさが際立ちます。
しっかりと歯ごたえのある麺で提供される『台湾まぜそば』もありますが、柔らかくこの粘りのあるモチっとした麺がタレや具材とよく絡んで好きですね。
今度は姉妹店の『中華蕎麦仁屋』にも久々に行ってみようかな。
ご馳走様でした。
『つけ麺屋 しずく』
場所    仙台市青葉区錦町1-2-8
営業時間 [月~金]11:00~スープなくなり次第終了
17:30~21:00(スープ無くなり次第終了)
[土]  11:00~21:00
駐車場   無(隣がコインパーキング)
定休日   日曜日
Twitter https://twitter.com/shizukuyume


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら