タグ別アーカイブ: 坦々麺

『担々麺』|担々麺専門 麺香 れんげ

お盆休みも終盤。
最近ほぼほぼラーメンレスな生活を送っている上、食べても書く気力が湧かずブログ更新も滞りがちでしたが、久々に新店に訪問。
黒松の住宅街にお店を構える『担々麺専門 麺香れんげ』にお邪魔しました。

店名の通り『担々麺』の専門店のようですね。
お店の前に駐車場も4台ほど確保されています。

開店直後にお邪魔しましたが、先客もなく自分ひとりでした。
流石にこの暑さの中では、『担々麺』を食べようという気も起きないのかもしれませんね。

店内に入るとますば券売機で食券を購入します。
メニューは『担々麺』『汁なし担々麺』がメインとなっており、トッピングによって名前が変わります。
そのほか、『つけ麺』、『しょうゆラーメン』、『味噌らーめん』もありました。

まずは順当に『担々麺』800円をオーダー。
味噌か醤油を選べますが、普通に醤油にしてみました。

『担々麺』なかなか美味しそうですね。
挽肉、ネギ、豆苗、刻まれた青菜が盛り付けられています。

まずはスープ。見かけほど辛いという感じでもなく、どちらかというと花椒の効き具合のほうが強めに感じられます。
花椒自体の効きも痺れるというほどではなく、その風味や香りをスープから感じとる程度。
胡麻の旨み風味は控えめに感じられ、ベースの醤油の味わいのほうがやや強めに感じられました。
本格的な『担々麺』というよりか、食べなれない方でも食べられるようなバランスに仕上げた一杯という感じでしょうか。

麺は中細ストレート。 麺肌にやや粒子感があり、スープの絡みが良いですね。
麺の食感もしっかりとしており、噛み切る食感が心地よい美味しい麺です。
スープとの相性もいいですね。

刻まれた青菜?はしょっぱ酸っぱいような独特な風味があります。
この青菜をスープに混ぜた瞬間から、スープの印象に微妙な変化が生まれます。
均整の取れていたスープのバランスが、少し歪に感じました。
豆苗がスープに滲みだした味わいもちょっと微妙。
彩のためだけなら、添えられる必然性を感じません。

『担々麺』自体は美味しいので、さらなるブラッシュアップで最後の一滴まで美味しい一杯を期待したいと思います。
ご馳走さまでした。

『担々麺専門 麺香れんげ』
住所    仙台市泉区黒松2‐19‐3
営業時間  11:00~スープ売り切れまで
駐車場   有 店舗前4台
定休日  不定


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら