『こいけ屋タンメン』|こいけ屋

荒町商店街へ。
この前は、『荒町商店街中華そばふじやま』『辛にぼしそば』をいただきました。
今回は三周年イベント以来となる『こいけ屋』へ訪問。
忘れずにクーポンも持参。

今日のオーダーは初めから決めていました。
久々に『こいけ屋タンメン』
それを野菜増しでお願いしたいと思います。
せっかく丼もの100円引きステッカーもあるのでご飯ものも。
ということで、『こいけ屋タンメン』850円+100円で野菜増し&『煮卵丼』250円でオーダー。

『こいけ屋タンメン』
-野菜増し-もやし、キャベツ、ニラなどの炒め野菜がこんもり。
なかなかのボリュームです。

スープはサラッとクリーミー。口に含んだ瞬間、味覚に刻み込まれる強烈な甘み。

以前食べてからだいぶ間が空きましたが、あれっこんな感じだったかなーと思いながら食べすすめます。
その甘みの影からじんわりと辛味効いてきますね。
ベースのスープは豚骨魚介。
甘辛いスープをしっかりと下支え。

それにしても甘いですね〜。
振り切った感があります。
まーここら辺は好き嫌いが分かれるところでしょうね。
最初こそ驚きましたが、食べ続けていると、これはこれで魅惑的な味わいに感じられます。
これも豚骨魚介の盤石な旨味があってこそですが。

麺は中太縮れ麺。ツヤツヤと輝く、なんとなく懐かしさ感じる麺ですね。
柔らかいながらも、程よくもっちり、美味しい麺です。
スープの持ち上げも程々でちょうど良い感じ。

炒め野菜は食感を残しつつもクタッーとした仕上がり。
この感じ好きです。
というか、この手のスープと相性抜群の仕上げ方ですね。
麺と一緒にも食べやすく、スープの旨味を含んだ野菜が麺の旨味を引き立てています。
そのうえ野菜増しなので食べ応えも抜群。
時折、スープの中からコロッとした角切りチャーシュー。 結構なボリュームで満足度高し。

そして『煮卵丼』半分に割った煮卵に辛味を抜いたネギ。
甘塩っぱい味付けが食欲を掻き立てます。
煮卵は砕いてご飯とあえるようにいただくのが美味しいかもしれません。

『こいけ屋タンメン』
だけでも十分満足でしたが、ステッカー効果でついついご飯ものをいただいてしまいますね。

ご馳走様でした。

『こいけ屋』
住所   仙台市若林区荒町153
営業時間 平日  昼の部 11:00~15:00 夜の部 17:00~22:00
定休日  不定休(詳細はツイッター又はブログを確認)
駐車場  無し(近隣のコインパーキング利用)
twitter https://twitter.com/magokorobase


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら