『ほのかに香る煮干し中華蕎麦』|仙台中華蕎麦 仁屋

『仙台中華蕎麦 仁屋』に二度目の来店。

今日は初めての夜営業。
店内は程よい混み具合でしたが、直ぐに着席することができました。
前回は比内地鶏スープの『特製中華蕎麦』をいただいたので、今回はベースの異なる『ほのかに香る煮干し中華蕎麦』をいただきたいと思います。

今回は全載せにはせず、デフォで。
ということで、『ほのかに香る煮干し中華蕎麦』800円をオーダー。
ついつい今回も大盛で^^;

『ほのかに香る煮干し中華蕎麦』『ほのかに香る煮干し中華蕎麦』|仙台中華蕎麦仁屋んー美味しそうですね。
香りはそれほど煮干しのみが立つ感じではなく動物系の香りも感じられます。
具材は刻み玉ねぎ、バラ海苔、チャーシュー、スリムネギ。

スープはこんな感じで背脂が浮かべてあります。『ほのかに香る煮干し中華蕎麦』|仙台中華蕎麦仁屋一口目はしっかりと煮干しを感じますね。
『ほのかに~』というよりはもう少し強いニュアンスですが、効きすぎているという感じではなく万人向けの程よい効き具合。
煮干しの旨味と鶏等の動物系の旨みのバランスが調度良く、あっさりし過ぎることなく食べやすい仕上がりです。
動物系の下支えが効いていますね。

麺は中太麺。『ほのかに香る煮干し中華蕎麦』|仙台中華蕎麦仁屋『つけ麺屋しずく』って感じの麺ですね。
しなやかでありつつ、麺の深部まで均一な噛み応えがあり、美味しい麺ですね。
煮干しというと細麺というイメージがありますが、この中太麺も全然ありですね。
スープとの絡みもちょうど良く食べごたえもあり、それぞれの旨味を引き立てあっています。
まーでも細麺でも試してみたいですね^^;

あとこのバラ海苔が良いですね。
煮干しの旨味に磯の香りが広がることで味に変化がうまれ楽しいですね。
低温調理のチャーシューも肉の旨味が感じられ美味しいですね。
今回は全載せにしなかったので、もも肉のローストチャーシューのみですが、バランス的にはこの方がいいように感じます。

刻み玉ねぎは煮干スープの良いアクセント。
ただそれ程ニボニボしていないので、もう少し刻みが細めで控えめな感じの方が好みかもしれません。

とは言え、こちらもあっという間に完食。
それ程ニボニボし過ぎることのない食べやすさがあり、全体的なバランスも整っており美味しかったですね。
どちらも甲乙つけがたい美味しさでしたが、どちらかというと『ほのかに香る煮干し中華蕎麦』押しかな。
取りあえず鶏とニボを抑えることができたのでひとまず満足ですが、塩も未食だし麺の太さも選べるのでイロイロな組み合わせを試してみたいですね。

あと夜営業があるって素敵ですね~。
ただ22:00までとなっていますが、今のところ20時台の客足が途切れたあたりで閉店しているようです。

ご馳走様でした。

『仙台中華蕎麦 仁屋』
住所   仙台市青葉区本町1-12-12 GMビル1F
営業時間 昼営業 11:00~15:00
     夜営業 18:00~22:00 
定休日  日曜日
駐車場  無


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら