『らぁめん』|らぁめん一番星

今日も朝から雪が降っています。
ヨメ、ムスメも出かけてしまって一人なので、さてどこへ行こうか。
最近全然行けていない気になっているお店があったのでそちらへ。

そのお店は八幡にある『らぁめん一番星』

20140321_024357207_iOS.jpg

仕事帰りによく行っていたのですが、いつの間にか夜営業がなくなってしまい。土日はけっこう並んでいたりするので、ここ1年ぐらい全く行けていませんでした。
一通りメニューは食べていましたが、さすがに1年もたつと記憶もおぼろげ(笑)
天気も悪いし空いてるかなと思い行ってみました。

場所は大崎八幡神社から広瀬川にかかる牛越橋の間にあります。
48号線から入ってすぐなのでわかりやすいと思います。
駐車場は店の脇に5台確保されています。

開店20分前に到着。すでに1台到着していましたが、並んでいる人はいません。
やっぱり天気のせいでしょうか。
開店10分前まで車内で待機してから、店前に移動。
並んでいる間に、スタッフの方が注文を聞きに来ます。

20140321_023111000_iOS.jpg

メニューは大きく分けて、らぁめん、つけ麺、汁なしに分かれます。
らぁめんはさらに味噌と醤油に分かれ、あとはトッピングによって名前が変わります。
今日は久々の訪問なのでベーシックな『らぁめん』に煮玉子をトッピングしてオーダー。
何故か今日はあまりお腹が空いていないので、珍しく普通盛り(笑)
ちなみにここの『汁なし』も大好きだった記憶があるので、次回来店時食べてみます。

開店時間の11時半になり店内へ。
店内はカウンターのみとなります。

しばらく待ってカウンター越しに『らぁめん 煮玉子入り』を受け取りました。

20140321_023444000_iOS.jpg

けっこう濃い目のスープに大ぶりのチャーシュー、ゴロッとしたメンマ、ネギ、海苔そしてトッピングした煮玉子。
節系のいい香りが立ち上ります。

ちなみに得◯らぁめんは全部のせなのですが、チャーシューが3枚、海苔が3枚、そして煮玉子がトッピングされるので、普通もりでもけっこうな満足感があります。

スープは豚骨と節のダブルスープ。
まずは一口。
口に入れると節系の優しい旨味が口いっぱいに広がります。
ベースの豚骨もしっかりしていますが、それほど濃くなく節の旨味の引き立て役といった感じです。
濃度も見かけほどコクはなくサラリとトロッとの中間ぐらい。醤油はほんのりと香るぐらいで、角の立つような塩気もなく出汁の旨味を堪能できるまろやかなスープ。久々に食べましたが美味しいですね。

麺はツルッとした舌触り、噛みごたえはややモッチリの平打ち麺で縮れあり。

20140321_023530000_iOS.jpg

こちらも食感がよく、こだわりが感じられる美味しい麺です。

その他トッピングのメンマも薄味ながら食感がよくいい感じ、チャーシューもホロホロとしており、濃厚なスープと一緒にいただくとなかなか美味しいですね。

スープ、麺、トッピングと全体的にバランスのよい美味しいらぁめんでした。
度々お邪魔したいと思うのですが・・・。
あとは夜営業も再開していただけことを祈ります。よろしくお願いしますm(__)m

今度は『汁なし』をいただきに伺います。
ご馳走様でした。

『らぁめん一番星』
住所   宮城県仙台市青葉区八幡5-1-12
営業時間 昼11:30~14:30 夜18:30~21:30
定休日  日曜、祝日
駐車場  店舗脇5台


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら