『スタミナン豚そばX verタイ風 野菜炒め』|麺屋とがし 龍冴

『麺屋とがし』グループの合同限定企画。
テーマは『スタミナ』
気になった店舗は『麺屋とがし 龍冴』『スタミナン豚そばX verタイ風 野菜炒め』価格は880円。

ブログを見ると自分も愛用してるトラチャンナンプラーやシーズニングソース、ナンマイホイなど、エスニックな調味料が並んでいます。
これが『豚そば』とどんな感じで融合するのか楽しみですね。

ということで『スタミナン豚そばX verタイ風 野菜炒め』を大盛でオーダー。
価格は880円。

『スタミナン豚そばX verタイ風 野菜炒め』
0162de6171aff9f636dca96ff74ee5dfd4c282c5b8
いつもの豚そばとは違い、炒め野菜と豚ばら肉がこんもりとオン。
んー立ち上る香りもだいぶエスニック!

スープを一口。
かなり個性的な味わい。
これはかなり好き嫌いが分かれるでしょうね~。
味、香りとも独特なので、苦手な人は全部駄目かも。
自分的には嫌いじゃないもの旨いっていう感じではないですねー。

やはり鼻を突く香り、独特の塩辛さなどなかなか微妙な感じでした。
この手のものは、たぶん何も感じなくなるぐらいの慣れが必要なのかも。

炒め野菜は程よい食感を残しつついい感じです。
ただ少量のレモングラスが個性を発揮しこちらも味と香りのバランスが独特ですね。

麺はいつもの太麺。
01375a459bab330b6ba14312dd8cd91d661e8e2b6e
しっかりとした歯ごたえがありいつものとおり。
ただスープとのバランスとなると微妙ですね。
塩辛さだけがあがってきて、絶えずしょっぱいなーと思いながら食べてました。

やはり全体的にナンプラー、シーズニングソースなど調味料の独特の塩辛さがけっこう強烈で、食べ進めれば進めるほどそれが舌に蓄積されて、最終的には塩辛さしか感じなくなりました。

スープ自体にも旨みがあるのでしょうが、タレとのバランスはどうかなーって感じでです。
というか先に塩辛さがきてしまうので、味わう気も失せたというのが正直なところ。

なんとなく急ごしらえ的な感じで、どうも完成度が・・・・。と思わざるを得なかったですね。
まーでも初日なので、これからぐんぐんおいしくなっていくのかな・・・。

なんとか水をガボガボ飲み飲み完食しました。

まー今までいろいろなタイプの豚そばをいただきましたが、自分的にはこれが一番苦手な一杯でした。
ご馳走様でした。


strong>「麺屋とがし 龍冴」
住所   仙台市若林区新寺2-1-1 サンシャイン菊平ビル 1F
営業時間 平日  昼の部 11:30~14:30 夜の部 17:30~22:00
土日祝 昼の部 11:30~15:00 夜の部 17:30~21:00
定休日  無休
駐車場  有(現時点で3区画、空きがなければコインP)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら