『巣鴨』の人気ラーメン店『蔦-つた-』のメニューをご紹介します|JapaneseSobaNoodles 蔦

「ミシュラン一つ星ラーメン店『巣鴨』の『JapaneseSobaNoodles 蔦』に来店する前に読むページ!【来店方法編】 」からの続きです。
『醤油Soba~黒トリュフの香り~』|JapaneseSobaNoodles 蔦
こちらでは『JapaneseSobaNoodles 蔦』で提供されるメニューについてご紹介いたします。
18時開店とともに店内へ。
3名ずつ区切られて、1ターン目で入店できました。

そして券売機で食券を購入。
店内は何となく重苦しい空気が立ち込めています。

事前リサーチがないと、日本語、英語のボタンがずらりと並んだ券売機を目前にけっこう焦ってしまうかもしれません。
なので、こちらのページを参考に「何を頼むか」「トッピングをなににするか」などチェックしていただければ、心にゆとりをもってメニューをチョイスできるかと思います。
※メニューはあくまでも平成28年9月時点のメニューとなっております。

巣鴨『JapaneseSobaNoodles 蔦』の新レギュラーメニュー

メニューは最近大幅なリニューアルがあったようですね。
価格も850円から1000円と150円の大幅アップとなったようです。
メニューは大きく分けて、「soba」と「つけsoba」に分かれます。

まずは「soba」

◆soba 価格(税込)
醤油Soba~黒トリュフの香り~ 1,000円
チャーシュー醤油Soba 1,200円
ワンタン醤油Soba 1,300円
チャーシュー醤油Soba 1,500円
塩Soba~白トリュフの香り~ 1,000円
チャーシュー塩Soba 1,200円
ワンタン塩Soba 1,300円
チャーシューワンタン塩Soba 1,500円
Soba大盛 100円

醤油Soba
和歌山県北海道丸大豆二年熟成生揚げ醤油をメインに、長野県丸大豆本醸造濃口醤油と白醤油をブレンドした醤油ダレに、浅利、牛肉、乾物、野菜のダシを合わせた芳醇なダシ醤油ダレです。
※最高級イタリア産黒トリュフオイルと黒トリュフソースを添加し一杯の麺料理に仕上げました。

塩Soba
大量の浅利と真鯛などの海産物のダシに、沖縄の海塩と内モンゴルの岩塩をブレンドした塩ダレです。
※最高級イタリア産白トリュフオイルとグリーンタプナード、ドライトマトやミントを合わせ海産物の旨味をより引き立てました。

続いて「つけsoba」

◆つけsoba 価格(税込)
大地のつけSoba~ポルチーニ茸の香り~ 1,000円
チャーシュー大地のつけSoba 1,200円
ワンタン醤油Soba 1,300円
ワンタン大地のつけSoba 1,500円
チャーシューワンタン大地のつけSoba 1,000円
太陽のつけSoba~スパイシー~ 1,200円
チャーシュー太陽のつけSoba 1,300円
チャーシューワンタン太陽のつけSoba 1,500円
Soba大盛 100円

大地のつけSoba
大地の恵みの食材をふんだんに使用し、麺の絡みもよくつけ汁に深みとコクが増すナッツペーストを合わせた独創的なつけSobaです。
※自家製ポルチーニ茸オイルとポルチーニ茸パウダーで芳醇な香りを演出しました。

太陽のつけSoba
スパイスなどを独自ブレンドした海老辛味ソースにレモングラスパウダーやナッツペーストを合わせたスパイシーなつけSobaです。
※パクチーやライムをあしらった蔦の創造するアジアンテイストな一杯です。


「soba」、「つけsoba」ともに価格はノーマルの場合はすべて1000円。
そこからトッピングによって名前、価格がかわります。
かなり強気の価格設定ですが、それだけ材料にこだわり、コストがかかっているってことでしょうね。

◇トッピングはこちら

トッピングなど 価格(税込)
ワンタン -純血在来種アグー豚- 300円
チャーシュー -ロースとバラ- 200円
穂先メンマ -完全発酵無添加- 150円
九条葱 -京都契約農家直送- 150円
焼き海苔 -8枚- 150円

今回のリニューアルに際して、ご飯ものの販売は休止されるようです。
またスープの味わいが邪魔になるので味玉もやめますとのことで、味玉の提供もなくなりました。

こちらのページに今回のリニューアルについて、店主からの詳しい説明があるので興味のある方はご覧ください。

今夜準備ALRIGHT!!! |生涯ラーメン一本勝負
今までのスープは青森シャモロックの丸鶏、天草大王の鶏ガラと野菜から採った鶏スープ。
大量の浅利と乾物から採った魚貝スープのダブルスープでしたが、
鶏スープに青森シャモロックと天草大王の丸鶏のみに、もう一つ地鶏の丸鶏を追加しガラは一切使用しません。
その分、鶏の旨味がクリアにストレートに増す分、浅利と乾物を分解して旨味の層を分けます。
トリプルスープになりスープ量も増えます。

麺は全粒粉をやめて3種類の小麦粉をブレンドしミネラル豊富な塩を使用し国産小麦の香りよりも旨味を感じるようにします。
つけSobaは配合同じですが切刃は10番の平打ち麺にし清湯クリーミーなつけ汁により相性良くなります….


ということで、ミシュラン一つ星『巣鴨』の超人気ラーメン店『JapaneseSobaNoodles 蔦』の最新メニューについてまとめてみました。
あとは食券を購入し、食べるのみですね。

また長くなってしまったので続きは次ページで。
『醤油Soba~黒トリュフの香り~』|『JapaneseSobaNoodles 蔦』

『JapaneseSobaNoodles 蔦』
住所    東京都豊島区巣鴨1-14 [地図]
営業時間 昼11:00~15:00
夜18:00~20:00
整理券が無くなり次第終了
整理券の配布は昼営業分は7:00頃より、夜営業分は17:00頃より開始されます
定休日 水曜日
Twitter https://twitter.com/Yuki_Onishi_?lang=ja
JSN蔦公式整理券情報はこちら


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら