限定麺『煮干の豚そば』|麺屋とがし 龍冴

今日はとってもお腹が空いたので豚そばでお腹いっぱいになりたいと思います。

なんと以前『麺屋とがし龍冴』で限定麺として登場した『煮干しの豚そば』が今回、限定麺で再登場ということなので食べないわけにはいきません。

豚そばの限定は今までいろいろ食べましたが、この『煮干しの豚そば』が断トツ美味しかった記憶があります。
その記憶を確かめに『麺屋とがし龍冴』へ。

今日は珍しく駐車場が満車だったのでしばらく駐車待ち。

店内に入ってまずは券売機の前に。
今回の『煮干しの豚そば』は880円。ちょっとお高め。
大盛まで同料金なので、大盛でお願いしました。

『煮干しの豚そば』
018da1e7060823071516ca9c358f52b172aa7212e6
相変わらず堂々としたビジュアル。
こんもりと大量のもやしやキャベツ。
そこに甘塩っぱく味付けされたばら肉に青ねぎ、そして大きめの塊チャーシュー。
これぞ豚そばって感じですね。

まずはこんもりと盛り上がった野菜を崩しながらいただきます。
スペースがてきたところでスープ。

ビシッとかなり強めに煮干が効いていています。
ベースもしっかりとしていて、豚骨と煮干の旨味が作り出す力強い味わい。
やっぱり旨いですねー。
しばらくぶりに再会できて嬉しいですね。
ただ若干ながら塩分が強いかなーって気もしますが、まー許容範囲。

そして麺は太麺。
01f2829069a3332a671779278930ce8f7a356ae208
しっかりとした歯ごたえがあります。
こちらも力強いスープに負けない存在感がありますね。

スープ、麺、トッピングとそれぞれ強い個性がありながらも、バランスが取れていて美味しいですね〜。
通常の『豚そば』よりも煮干の旨味が加わることにより、このボリュームながらも単調にならずに最後まで飽きずにいただけます。

あと別皿提供のニンニク。
01bae800f1cb13b94340705263792ba7c4dd31830a
最後にニンニクを入れてましたが、確かに煮干しの旨味が薄れ、塩気だけが強調される感じがしました。
そういう点では特にニンニクは入れなくてもいいかなーと、別皿で正解と個人的に思いました。
それにしてもこの『煮干しの豚そば』の完成度を考えると『豚そば』に変わってレギュラーに昇格してもいいのでは?と思っちゃいますね。
今度はいつお目にかかれるでしょうか。
その日をまた楽しみに。
ご馳走様でした。

「麺屋とがし 龍冴」
住所   仙台市若林区新寺2-1-1 サンシャイン菊平ビル 1F
営業時間 平日  昼の部 11:30~14:30 夜の部 17:30~22:00
土日祝 昼の部 11:30~15:00 夜の部 17:30~21:00
定休日  無休
駐車場  有(現時点で3区画、空きがなければコインP)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら