カテゴリー別アーカイブ: らーめん三福

『濃厚らーめん』|らーめん三福

木曜祝日。ずっと待っていたこの組合せ。タイミング。
向かった先は利府。
『らーめん三福』ですね。

『らーめん三福』と言えば淡麗系のイメージがありますが、木曜日のみ濃厚系メニューが提供される二毛作営業をおこなっています。

淡麗系は言わずもがな抜群の美味さですが、そのお店が出す濃厚系らーめんはずっと気になっていました。
ただ昼営業のみの『らーめん三福』に平日伺うタイミングは基本的にないので、ずっと祝日木曜日のタイミングを待っていたんですよね。
同じ考えの方が多いのか開店前には30人くらい並びが発生していました。

メニューは『濃厚らー麺』『濃厚つけ麺』の二つ。
麺が美味しい同店だけに『濃厚つけ麺』をチョイスしたいところですが、この寒い中並んだ上『濃厚つけ麺』という気分でもなかったので、暖かい『濃厚らー麺』をいただきたいと思います。

そして麺量は並、大とありどちらも同料金。。
並の250gでいきたいと思います。

ということで、
『濃厚らー麺』750円を並盛りでオーダー。
ついでに必食の『塩鶏めし』もお願いしました。

『濃厚らー麺』
具材はチャーシュー、ネギ、メンマ。

まずはスープから。
美味い。すごく美味い。
濃厚でありながら、もったりとせず軽やかで抜けの良い味わい。
動物系の旨味も上品な仕上がりで、じんわりと柔らかい旨味が広がります。
かえしはその旨味に寄り添うダシの旨味がより際立つバランス。
そしてこのスープ温度が絶妙。
素材の旨味をよりダイレクトに感じさせてくれます。
濃厚系、特に魚介豚骨系はたくさん食べていますが、基本的にはその系統と同じながらも、より洗練された濃厚な旨みと食べやすさが際立つスープですね。
この手の濃厚系を敬遠されていた方でも受け入れやすい一杯なのではないでしょうか。

麺は中太ストレート麺。こちらも美味いです。
つるっとした麺肌。
複層感のあるもっちりとした噛みごたえ。
広がる小麦の旨味。
濃厚スープにも埋没することなくしっかりと主張しています。
相変わらずおいしい麺ですね。
ぜひともより麺の旨味が感じられる『濃厚つけ麺』も試してみたいですね。

チャーシューは部位、調理法の違いで三種。プリッとした食感や柔らかな肉の旨味が楽しめこちらも文句なしのクオリティ。
そしてメンマもコリコリとした食感が心地よく良いアクセント。

食べ始めから最後まで膨らみ続ける美味しさに文句なしの一杯でした。
ぜひとも『濃厚つけ麺』もいただいてみたいですが、いつになることや。
もちろん『塩鶏めし』も最高でした。ご馳走さまです。 『らーめん 三福』
住所    宮城郡利府町神谷沢字塚元8-10
営業時間  11:00~15:00 (スープ無くなり次第終了)
      17:30~21:30
定休日    火曜日
駐車場    8台


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら