タグ別アーカイブ: 番外編

番外編『盛岡冷麺』|盛楼閣

盛岡の三大麺と言えば『わんこそば』『じゃじゃ麺』『冷麺』
『じゃじゃ麺』については前の投稿で書きましたが、その前日に『冷麺』もしっかりといただいていました。

食べてきたお店は、盛岡冷麺の有名店として名高い『盛楼閣』です。
コチラのお店は盛岡駅の真ん前ということもあり、とてもアクセスがいいですね。
ただ立地柄駐車場はないので、車で来られる方は近くのコインPを利用してください。

『盛楼閣』は焼き肉店ですが、冷麺だけでもいただくことが出来ます。
特に昼時は冷麺のみの方が多いのではないでしょうか。

盛岡についたのが夕方で時間帯的に混んでる時間なので、そこを大きく外して22時ごろに伺いました。
さすがにすんなり店内に入ることが出来ました。
でもこの30分前の時点では若干の並びがありましたけどね。
そして実はこのお店閉店が26時と超遅くまで営業しています。
しかも11時の開店から中休みもなく営業しているので、うまくタイミングを外せばさほど待たなくても済むのでないでしょうか。
そして年中無休。頭が下がります。
ちなみに並びがある際は、外に名前を記入する用紙があるのでそちらに名前に人数を記入して待ちます。

オーダーは『盛楼閣冷麺』1000円ジャスト。
オーダーの時点で辛み度合い6段階から選べます。
もしくは辛味別といって、辛みを別皿でもらい自分で調整することも可能です。
自分は辛味別でお願いしました。

『盛楼閣冷麺』透き通るスープの中、綺麗に盛り付けられた麺にスイカ、チャーシュー、きゅうり、ゆで卵がのります。まずは辛味を加えないままスープだけいただいていみます。

あっさりとした味わいのながらも、出汁の旨みもしっかりと感じられる上品な美味しさ。
ほんのりと甘みも感じられます。

麺はツルっとした透明感のある麺肌。歯を押し返すような弾力ながらも歯切れよく食べやすい適度なコシ。
あっさりとしたスープとのバランスもよく、このままでも十分美味しいですね。
そこに別皿でいただいた辛みをプラスします。

辛味とは言え、あまり辛くないので結局全部入れてしまいました。
それでもさほど辛くは感じません。
辛さを加えても味の方向性が変わることもなく、出汁の旨みに辛みが加わることでより味に深みが増した感じがします。
ラーメンばかり食べていますが、たまに『冷麺』もいいですね。
特に暑い夏にはもってこいの一杯でした。
ご馳走様でした。

『盛楼閣』
住所   盛岡市盛岡駅前通15-5 ワールドインGENプラザ 2F
営業時間 11:00~翌2:00
定休日  無(年中無休)
駐車場  無


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら