タグ別アーカイブ: 豚骨

『鰹だし豚骨醤油らーめん』|麺屋タカモト

三条町オープンした新店舗。
『麺屋タカモト』に行って来ました。
生活圏エリアなので美味しいラーメン店であってほしいと期待を込めて来店。

ここは調剤薬局、花屋と変遷を経て、記憶する限り飲食店は初めての店舗です。
外観から想像していたより奥行きがあり、こぢんまりとまとまった店内。
客席はカウンター7席ほどとテーブル席が2つ。
駐車場は店舗専用のものはありませんが、タイムズの提携駐車場があるようです。
オーダーは券売機方式。

メニューは濃厚鰹だしの『鰹だし豚骨醤油らーめん』とあっさりの『中華そば』となっております。
本日は『鰹だし豚骨醤油らーめん』のみの提供だったので、『鰹だし豚骨醤油らーめん』750円をオーダー。
麺大盛りかライス1杯が無料だったのでライスを付けていただきました。
オープン記念で味玉も無料でトッピングできましたのでもちろんお願いしました。

『鰹だし豚骨醤油ラーメン』丼ぶり自体が黒いのど思いのほかスープの色も濃いように感じます。
具材はチャーシュー、メンマ、海苔、スリムネギとサービスの味玉。

さっそくスープからいただいてみます。とろーりとした口当たり。
「香り立つ」豚骨が旨みまろやかに口の中一杯に広がります。
ブレンドされた鰹だしが豚骨の味わいに豊かな広がりをもたらすとともに上品な余韻を舌に残してくれます。
もちろん豚骨特有の臭みなど皆無。
丁寧な下処理に裏打ちされた素材の旨みを引きだす手腕も申し分ありません。
その素材の旨みに輪郭を添える醤油ダレは比較的強めに効いてますが、角が取れて出汁の旨みと穏やかに調和しています。
それぞれの素材がそれぞれの役割を演じ1つの舞台を作り上げるかのような美味しいスープでした。

麺は中太ストレート。つるりとした麺肌。
モチモチとした食感。美味しい麺ですね。
スープの持ち上げも丁度いい。
麺自体の味わいとスープの相性もよく一体感のある味わいが楽しめます。

チャーシューは豚バラ肉。
柔らかく肉の旨みもしっかり。

メンマはやや硬めな仕上りとなっております。

海苔はご飯の上にオンしていただきました。
スープの旨みを含んだ海苔とご飯の相性は抜群。
ライスが付くのであれば、さらに海苔トッピンで臨みたいですね。

味玉もゼリー状の仕上り。

『鰹だし豚骨醤油らーめん』
とても満足度の高い一杯でした。
美味しいお店が自分の身近な生活圏にできたのは嬉しい限りですね。
今度は『中華そば』をいただきに再び来店したいと思います。
ご馳走様でした。

【追伸】
このあと3週間後に同じメニューを食べにいきましたが、この記事を書いたときの印象とは全く異なるものでした。
豚骨の濃度が下がることて旨みが半減、それに伴い麺との相性にもひづみが生じて全体的にバランスが崩れた印象を受けました。
たまたまかもしれませんが、一期一会が大事です。オープン時のクオリティを維持してほしいですね。

『麺屋タカモト』
場所   仙台市青葉区三条町13−13
営業時間 11:00~(売り切れまで)
定休日  火曜日
駐車場  提携駐車場有


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら