麺奏 神楽|メニュー

『麺奏 神楽』で提供されるレギュラーメニューをまとめてみました。

『麺奏 神楽』は郊外の静かな住宅街、みずほ台にお店を構えるラーメン店。
以前は東勝山、現在の『だし廊』のある場所にお店構えていました。

店主は有名な『麺組』の出身ですね。
『麺組』のセカンド店『沼田商店』のオープンした際、店長を任されていましたが早々とそちらはやめられ『麺奏 神楽』をオープン。

はじめは『醤油らーめん』だけの提供でしたが、そこに『まぜそば』や『辛香麺』が加わり、そして待望の麺組仕込みの『味噌らーめん』。

それぞれ完成度が高く、どれをいただいても間違いない美味しさですが、やっぱりおススメは『味噌らーめん』。
スパイシーな味噌と甘み感じるラードのコク深い旨み、炒め野菜のシャキシャキとした歯ごたえが奏でる重層感のある美味さは、まさに『麺組』クオリティー。
節系の旨味がほどよく効いたあっさりしつつも力強いボディーの『醤油らーめん』ももちろんおススメ。
そして新たに加わった新レギュラー『魚貝鶏そば』
複雑に香る魚介と鶏の旨みがレンゲを次々と運ばせます。

基本メニューを食べたところで『辛香麺』
ベーススープの旨みをしっかり活かした辛さが他にない美味さを演出。
変化球と思って侮るなかれ。

そして汁なし系の『まぜそば』と『辣香まぜそば』
汁なし系にもかかわらず細麺というのが珍しい。

どれを食べても美味しい『麺奏 神楽』ですが、まずは『味噌らーめん』ですかね~。

スパイシーな香り放つ『味噌らーめん』

『味噌らーめん』|麺奏 神楽

瑞々しい魚介系ダシ香る『醤油らーめん』

麺奏 神楽|醤油らーめん

香味油と出汁の旨味が奏でる重層的な味わい『こってり醤油らーめん』

『こってり醤油らーめん』|麺奏 神楽

辛いながらもあとを引く美味さ『辛香麺』

『辛香麺』|麺奏 神楽

穏やかに和出汁が効いた優しい味わい『まぜそば』

麺奏 神楽|まぞそば

スパイシーな香りで食欲全開『辣香まぜそば』

『辣香まぜそば』|麺奏 神楽

芳醇で複雑な旨み『魚貝鶏そば』



『麺奏 神楽』
住所     仙台市泉区みずほ台18-2
営業時間  11:30~(スープなくなり次第終了)
定休日    火曜日
駐車場    店舗前3台、店舗脇7台
Twitter  https://twitter.com/mennsoukagura