タグ別アーカイブ: 仙台市若林区

限定麺『龍冴の海老じゃじゃ汁なし麺』|麺屋とがし龍冴

『麺屋とがし龍冴』に行ってきました。

珍しく限定麺をいただきに。
その名も『龍冴の海老じゃじゃ汁なし麺』
特に『汁なし麺』のキーワードに凄い惹かれました。

以前レギュラーだった『汁なし麺』はかなりお気に入りのメニューでした。
しかし姿を消してしまいました。

『汁なし麺』|麺屋とがし 龍冴  
年の瀬押し迫るこの時期。 例年ながら仕事に忙殺されてラーメンを食べる隙すらない日々が続きます。 今日は意を決し…


その時の『汁なし麺』とは別物とは言え『麺屋とがし龍冴』『汁なし麺』とあらば是非ともいただきたい。
さらに大好きな『じゃじゃ麺』風となれば食べない理由がありません。
番外編『じゃじゃ麺』|白龍 本店(パイロン)
『じゃじゃ麺』を食べに、盛岡『白龍 本店』(パイロン)に行ってきました。 『じゃじゃ麺』が好きなので、仙台でも…


ということで、
限定麺『龍冴の海老じゃじゃ汁なし麺』1000円をポチッと。

並びながら眺めていると1000円とハイプライスにも関わらず、食べている方が多かったですね。
『汁なし麺』を懐古する思いもあって食べに来る方も多いのでしょうか。

『龍冴の海老じゃじゃ汁なし麺』 初めに目に飛び込んでくるのが海老。
しかも2尾。
『龍冴の〜』と冠するぐらいなので豪華ですね。
そして盛岡じゃじゃ麺ならではのじゃじゃ味噌に刻んだきゅうり。
さらにもやし、辛玉、こま肉、糸唐辛子とお祭り状態。
こんな『汁なし麺』初めてですね。

まずは麺。 ストレート太麺。
たしかこんな麺だった。
しっかりとした歯ごたえ。弾ける小麦感がダイレクトに感じられるのは汁なしならでは。

どこから食べるか迷います。
とりあえず混ぜずにポジションごとにいただいていきます。

まずは肉。
これも盛岡ということで、焼肉という意味合いもあるのでしょうか。
甘めの味付けがいいですね。

この辛い揚げ玉も懐かしい。

そして海老。
これ美味いです。甘めのマヨがよく合います。
ラーメンクオリティを超えてますね。

今度はじゃじゃ味噌を麺と和えていただきます。ほんのりビターな味噌の風味と麺が纏う油脂の旨味の相乗効果。
とてもよくあいますね。

一通り食べたところで全体的にまぜまぜ。
このカオス感たまりませんねー。
甘味、辛味、マヨ、麺の弾力やきゅうりの歯ごたえ。
混沌とした無秩序な旨みがドカドカと押し寄せてきます。
これぞ『麺屋とがし龍冴』『汁なし麺』ですね。

とは言え大盛はなかなかのボリュームでした。なんとかほぼ完食。
今回ばかりは完食せねば次にいけないので必死。

というのもこれで終わらないのがじゃじゃ麺。
生卵を溶きほぐし、海老スープをくわえてもらえば、『チータンタン』の完成。『じゃじゃ麺』『チータンタン』とは別物ですが、あっさりとした海老の風味が香る美味しい卵スープでした。
これを飲んで最後はキレイにまとまった感じがしましたね。

それにしても『汁なし麺』にこのオプションはスゴク相性がいい。
スープオフならではのスープ欲を満たしてくれます。プラス料金でもいいのであるとウレシイですね。
ご馳走様でした。

『麺屋とがし 龍冴』
住所   仙台市若林区新寺2-1-1 サンシャイン菊平ビル 1F2
営業時間 平日  昼の部 11:30~14:30 夜の部 17:30~22:00
土日祝 昼の部 11:30~15:00 夜の部 17:30~22:00
定休日  無休
駐車場  有(現時点で3区画、空きがなければコインP)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら