カテゴリー別アーカイブ: みなもと屋(とがし)

『中華そば 裏』|みなもと屋

またまた『みなもと屋』
前回、『背脂煮干中華そば』を食べたら、『中華そば』が気になってしまいました。

『中華そば』は以前食べているので、今回はその『中華そば』の別バージョン。

麺と油が通常のものとは違うようで、より麺の旨味、煮干の旨味をダイレクトに味わえるようです。

ということで『中華そば 裏』750円をオーダー。

『中華そば 裏』具材はチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト、海苔。

まずはスープからいただきます。『背脂煮干中華そば』と同じく、塩気が先行するとともに煮干由来の旨み、ほんのり酸味も感じられます。
ただ旨味自体よりも、先行する塩分が際立つバランス。
食べ始めは良くても、食べ進むにつれてこの塩分に疲れてきそう。

麺はゴリゴリとした太縮れ麺。この食感好きですね。
この武骨なゴツゴツ感。
もう少し手揉みを加えて、不規則感を出した方がより麺の食感を楽しめそう。

チャーシューは柔らかくとろけるような仕上がり。

メンマも食べ応えがありますね。

やはり終盤は塩分が強く感じられ食べ疲れが出てきます。
好みの問題ですが、バランス的に微妙な感じです。

そういう意味では前回食べた『背脂煮干中華そば』がオススメ。
強めに効いた塩分を包み込むように広がる煮干の旨味と背脂の柔らかな甘みが織り成す深いあじわい。
麺とスープの相性も良く、食べごごちがいいんですよね。
そういう意味ではむしろ中華そば系は『背脂煮干中華そば』一本でもいいような。
ご馳走さまでした。

『ラーメン みなもと屋』
住所   仙台市太白区西多賀2-17-5
営業時間 11:00~15:00 17:30~22:00
定休日  無
駐車場  有(店舗の手前側と奥側にあります)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら