『さかなクン』|麺屋くまがい

仕事が終わりこれから夜営業の『麺屋くまがい』に向かいます。

今まで昼営業のみでしたが、10月より夜営業が始まりました。
なかなか平日昼営業に行けない自分にとっては嬉しい限りです。
営業時間は18時から20時30分。
ただ売切れで早じまいすることもあるようなので、その際はその旨のツイートがあるとのことです。

そして夜営業のメニューは通常のあっさり・濃厚の鶏そばにプラスして、まぜそばが提供されます。
つけ麺は夜営業ではなしのようですね。

今回はその夜営業限定のまぜそば、その名も『さかなクン』をいただきに来ました。
この『さかなクン』は鰹がギョギョッと効いたまぜそばとのこと、ちょっと楽しみですね。

お店には19時ぐらいに到着。

01cc4da6862d131a760d8134081b9b0ce291fb9788
始めたの夜営業。
普通に駐車場がたくさん空いていたので若干拍子抜け。
店内も空いていて、全てが緩やかで まったりした感じ。
『麺屋くまがい』で、この落ち着いた感じで食べれるって初めての経験。
このまったりとした感じ、良いですね〜夜営業。

もちろんオーダーは『さかなクン』750円プラス50円円で大盛に。

さほど待たずに
『さかなクン』
0177d4fb912b653958c79db8a3d82972ba10199219
可愛らしいネーミングとは違いしっかりとした面がまえ(笑)

具材はチャーシュー2種、穂先メンマ、カイワレ、スリムネギ、ネギ、カツヲブシ、刻み海苔と盛り沢山なのが嬉しいですね。

麺は太麺。
0185b4b89699296df2581bc407b432862cce83ba90
丼底に、沈むタレはこんな感じ。
0199b636a77f88b223495ca0656a0532e77ced356f
タレは麺にあえていない状態で提供されるので、しっかりマゼマゼ。

ではではいただきます。

見た目に反し、醤油の効き具合も穏やかな感じで、じんわりと魚介の旨味が口の中に広がります。
油も控えめであまりジャンクな感じではなく、全体的に優しい味わい。

麺は熱々。
なのでしっかりとタレが絡みますね。
硬くもなく柔らかくもなくといった感じの食感で見かけの割にかなり食べやすい麺ですね。

具材の中でも穂先きメンマが良いですね。
美味しいこともさることながら、食感に変化が生まれ良いアクセント。

その他チャーシュー2種も相変わらず美味しいですね。
特に炙りが入った豚チャーシューがこの『さかなクン』にはよく合います。

最後の方は若干飽きがきましたが、美味しくいただくことができました。

今度はこの次に控える『キムラ君』が楽しみですね。

そのときはまた夜営業に足を運びたいと思います。
ご馳走様でした。

『麺屋くまがい』
住所   仙台市宮城野区鶴ヶ谷1丁目8-16
営業時間 昼営業 11:30~(130食売り切れまで)
このブログを書いている時点だと、平日休日問わず15時前後で完売しているようです。
     夜営業(平日のみ) 18:00~20:30
定休日  水曜日
駐車場  有(店舗前5台、2軒隣の月極め駐車場に3台(7番と8番と9番))
     ※近くにコインパーキングなど車が止めれるところが全くないようでした。


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら