『しおそば』|めん屋 みの家

なんと今回が記念すべき100記事目。
投稿してから気がついて後から追記。
んーここに書いたのがすべてではないのですが100杯は食べて書いてるってすごい。
続いてるってことが(笑)
食べたらすぐ忘れちゃうので自分的な備忘録的な意味合いもけっこうあって、再来店するときは見返したりして自分的にも役に立っているころブログ。
見てくださる方にも役に立っているといいのですが・・・。
出来るだけ役に立つように自分も初来店する際に気をつける営業時間、定休日、駐車場、オーダー方法、メニューなど特に詳しく書いているつもりです。
続けられる限り続けていきたいと思います。
これからもマイペースでやっていきますのでよろしくお願いします。

三連休の最終日。
今日は東中田にある『めん屋 みの家』に来店。

016b25be5f0b40379e43b833eeb6ada155f3f7cde3

よく仕事でお店の前を通るのでずっと気になっていました。
以前は確かお蕎麦屋さんだったのですが、同じ名前のままいつの間にかラーメン屋さんになってたんですよね。

夜営業もやっているようなので仕事が終わった後にお店の前まで行くも、いつも完売の文字。
昼営業で完売ということなのか、たまたま来た日が悪かったのかよくわかりませんが、このまま何回もチャレンジするのも疲れてきたので、思い切って祝日昼営業にチャレンジ。
本来は月曜定休のようなのですが、祝日は営業のようなので、ドキドキしつつお店に向かいます。

きちんと暖簾がかかっています。
よかったー。

駐車場は店前6台、一件隣に3台駐車出来そうです。

011ea613627ea628835cfc3bfdb8045f960c5d579b_00001.jpg

店内は座卓、テーブル、カウンターとあります。

メニューは大きく分けて、らーめんと汁なし。
さらにらーめんは、しお、しょうゆ、味噌と一通り揃っています。
その他テイストによって、トッピングが選べたり、さらに味付けが選べたりとなかなかのバリエーション。

01a04d82aceaa48e9f3d37cc3cf77a8df3e4971ed6.jpg

でも今日は、メニューの一番上に記載された『しおそば(鶏チャーシュー)』700円をいただこうと思います。
ちなみに食券ではなく席で注文です。

また、らーめんスープでお茶漬けのようにいただく、『〆ごはん』というのもあるので、そちらもオーダー。

『しおそば』

01941a396eac87be5aee2f8d6632b5419f607ee0fc.jpg

とってもきれいなビジュアルですね〜。
透明感のあるスープにネギ、極太メンマ、煮卵、鶏チャーシュー、なるとがトッピング。

まずはスープ。
凝縮された鶏の旨味がこれでもかっーてくらいしっかりでていますねー。
かといって鶏独特の癖や臭みなどもなくストレートに鶏の旨味が感じられます。
また塩だれもいいですね〜。
スープに柔らかな輪郭を与えつつ、鶏出汁の旨味に豊かなコクを与えてくれます。
また、ほんのり香る柚子がとってもいい仕事をしてくれています。
鶏出汁と塩だれの間を綺麗にまとめつつ、柔らかな味わいを演出。

ただ、あっさりとした印象ながらもスープの脂分はけっこう多めな感じです。これがスープの柔らかさのキーでもあるのですが、徐々に単調感が出てくる感じも否めません。
とはいえ、スープ自体はなかなかの旨さです。

そこに合わせる麺は中細麺。

01b4441a053d40896ca24b225312f75e22b033c685.jpg

これがプツンというよりはコキコキとした食感があり、冷水で締めたような噛みごたえ。
これがスープとの相性がよく、持ち前の食感がラーメン自体を引き締めている感じがします。
もちろんスープとの絡みも良く、麺だけの味わいたわけでなく、麺をすすりながらスープの旨味も堪能できるなかなかのバランス。

その他鶏チャーシューは、親鶏ではなく若鶏で、柔らかく癖のない仕上がり。
角材のようなメンマは見かけとは違い柔らかで若干甘み感じる味付け。

スープを若干残し終了。
なかなかバランスのとれた美味しい一杯でした。
ただ、あっさりしつつも油分が多く柔らかめな味わいのためか、食べるに連れて単調な感じは少しありますが、許容の範囲内。
とても美味しかったです。

まだこれで終わりじゃないんですね〜。
ここからは第二幕。
『〆ごはん』にスープを注いで御茶漬け風に!

016a5284b1474e5d19c0a546619bbecc1ec1bd3aab.jpg

この『〆ごはん』がまたいい。
ライスと何が違うのかなと思ったら、セリやワサビ、のりなどがトッピングされているんですね〜。
スープを注いでいただくとこれがかなり旨い。
ラーメン以上にごはんとの相性が抜群。
ワサビが加わることによって味がきりりと引き締まり、またセリが醸す味わいもいい。
完全に和テイスト。

『〆ごはん』があることによってこの『しおそば』は完成する。。
ラーメンだけで終わらないラーメン。
そんな感じがしました(笑)

その他、みそやしょうゆ、そしてまぜそはも気になるので機会があったらまた来たいですね。

ちなみに帰り間際に確認すると、今は夜営業はお休みしているとのことなので、こらから行こうと思っている方はお気をつけください。
ご馳走様でした。

『めん屋 みの家』
住所 仙台市太白区東中田2-10-18
営業時間 昼 11:00~15:00 夜 18:00~20:00
定休日  毎週月曜日休(祝日の場合は営業して翌日休)
駐車場 有(店前6台、隣接3台)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら