『らーめん(塩)』と『チャーシューご飯』|らーめん 三福

またまた今週も利府の『らーめん 三福』に行ってきました。
先週は夏季限定の期間限定メニュー『冷やしワンタン麺』をいただきました。
どうしても『らーめん』のほうもいただきたくなって再訪。

今週は並びもなくすんなり着席。

『らーめん』には塩と醤油とあり悩むところ。
悩んだ挙句に今回は『らーめん(塩)』700円。
そしてご飯ものもプラス。
先週は『鶏塩めし』をいただいたので今回は『チャーシューご飯』のミニ250円をオーダー。

『らーめん(塩)』
014dc255869d0d29e7115d8c08597390ed026c78a3
シンプルながらきれいなビジュアルですね。
そしてなんとばらロールチャーシューが3枚。
太っ腹!
そして、メンマ、スリムネギ、ネギが盛り付けられていますね。

それでは澄んだスープからいただいてみます。

鶏のやわらかな旨みが全体にいきわたるあっさりとした仕上がりですね。
素材の滋味を引きだした深い味わいがじんわりと口の中に広がります。

また塩ダレも角がなく丸みを帯びており出汁の旨みとよく調和していますね。
あまり旨みを詰め込まずシンプルに美味しさを追求してるところに好感がもてます。
これなら飽きることなく最後まで美味しくいただけますね。

そして自家製中細麺。
こちらは秀逸ですね。写真撮るのうっかり忘れたんですが・・・。
柔らかくしなやかな舌触りながら、噛めば程よい弾力があり、相反する二つの食感のバランスが一つにまとまりすばらしい。
今までいろいろ食べてますが、ありそうでなかなかないタイプの麺ですね。
スープの旨みも程よく持ち上げ、その点のバランスも申し分ない感じです。

トッピングのバラロールチャーシューは比較的薄めながらも、しっかりと噛み応えと肉の旨みが感じられ、脂少なめなで赤身主体のバランスも自分好みでなかなか美味しいですね。
そして3枚!もあるので満足感高いですね。
細めのメンマはしゃきしゃきとした食感がいいアクセントになっています。

全体的にあっさりとしつつも程よい旨みがあり、最後まで美味しくいただけます。
なんといっても麺が美味しいので、全体的なレベルをさらに一段押し上げている感がありますね。
食べ終わった後も、いいものをお腹に入れたなーという満足感を感じます。
もちろん無化調なんでしょうね。

味はもちろん接客などにも好感が持て、お子様連れなど家族での来店もお勧めかと思いますね。
人気店が集中するこのトライアングルゾーンで自分的には一番好みですね。

あと『チャーシューご飯』でした。
0185d5f708b135133584ec230c0b32d4f368778e76
こちらは角切りのチャーシューがご飯より多いんじゃないかな?ってぐらい盛り付けられていますね。
その上には水にさらして辛味を抜いた白髪ネギ。

甘辛く味付けされていますが、かなり薄めの味付け。
単品としてみるともう少し濃いほうが自分的には好みです。

ただ、ラーメンと一緒に食べると考えると、このぐらいの味付けのほうがラーメンの旨みを損なうことなくいいのかもしれません。
濃い味のご飯物を食べると、明らかにラーメンの味がぼやけてしまうので。
自分は必ずラーメンをほぼ食べきった後にしかご飯ものには手をつけないのでその手の問題はないのですが。
こちらも値段以上の内容でお勧めですね。

今度は醤油にも近々挑戦してみたいと思います。
ご馳走様でした。

『らーめん 三福』
住所    宮城郡利府町神谷沢字塚元8-10
営業時間  11:00~15:00 (スープ無くなり次第終了)
      17:30~21:30
定休日    火曜日
駐車場    8台


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら