『らー麺』|『自家製太麺渡辺』

『自家製太麺渡辺』へ。
久しぶりですね〜。
開店40分前に到着するも、駐車場も満車、並びも20人を超えていました。
ということで、1ターン目は無理そうです。
それにしても相変わらず人気店ですね。
開店前でこれだけ列が伸びるのは、仙台でもなかなかありません。
美味しいだけではなく、また食べたくなる魅力に溢れているというのが一番大きいような気がします。
意外と「美味しい」と「また食べたい」とは必ずしもイコールではない気がしますが、こちらのお店は、そのどちらも兼ね備えたているが故の行列だとつくづく感じます。
ということで開店直前にはもう40人は超えてますね。

開店時間となり店内へ。
店内に入ると「お客様にお知らせ」の掲示が多数。
そこにはなんと平成30年3月より定休日が現在の水曜日から、土・日曜日に変更となるとの記載。
平日の昼営業のみだと通常の会社員は基本無理ですね。
何とも残念なお知らせでした。

オーダーは『らー麺』大盛680円。
最近は『油そば』を食べている方が非常の多いですね。
『油そば』も麺の美味しさがダイレクトに楽しめて大好きですが、同じ値段で美味しいスープが飲めないのはもったいない気がして最近はもっぱら『らー麺』を食べています。

『らー麺』
相変わらず美味しそう。
見ているだけで食欲が湧いてきます。

具材は穂先メンマ、ネギ、チャーシュー。

スープは芳醇な煮干しの旨み溢れるすっきりとした味わい。強調されがちな煮干の旨みを動物系の旨みを活かしバランスよく抑えることで、素材の旨みと奥行きがより際立ちますね。
醤油の旨みも瑞々しく、煮干しと醤油の奏でる上品な味わいが、長く続く余韻として口に残ります。

麺はゴツゴツ太麺。太い、硬いが代名詞となっている太縮れ麺。
ただ何となく以前より一回りくらい細く感じるのは気のせいでしょうか。
口に入れると弾けるように小麦の旨みが広がります。
やっぱり好きですねーこの感じ。
スープとの相性も抜群によく、次から次に箸が進みます。

チャーシューはスープにしばらく沈めます。
チャーシューの脂がスープに溶け出し、力強い味わいが加わるともに、チャーシューも柔らかくなり美味しいですね。

穂先メンマの歯ごたえがいいアクセント。

大盛りながらも、そなボリュームを感じる間も無く、丼を空っぽにさせてしまう爆発力のある美味さは『自家製太麺渡辺』ならでは。
土日が定休となることで、なかなか食べに行けなくなることが残念すぎますね。
ご馳走様でした。

『自家製太麺渡辺』のメニューをまとめてみました
→ → → こちら『自家製太麺渡辺』のメニュー

「自家製太麺渡辺」
住所   仙台市泉区市名坂新道18-1
営業時間 11:00~14:30 ※スープがなくなり次第終了
定休日  水曜日
     ※平成30年3月より定休日が現在の水曜日から、土・日曜日に変更予定
駐車場  有(15台ぐらい駐車できます)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら