『ワンタンメン』|長町ラーメン

なんかすご〜くオーソドックスなラーメンが食べたくなり、向かった先は越路。
かなり久々に『長町ラーメン』にうかがいました。

スタンダードに『長町ラーメン』といきたいところですが、ワンタンを今まで食べたことないなーと気になってしまい『長町ラーメン』にワンタンをトッピングした『ワンタンメン』をいただくことにしました。

自分的に『長町ラーメン』では、『肉めし』もマストです。

ということで、
『ワンタンメン』810円と『肉めし』の(中)216円をオーダー。
夜だけ中盛り(200g)が無料とのことなので、もちろん中盛りで。

『ワンタンメン』ごろっとしたワンタンが五つも加わると豪華ですね。とてもインパクトあります。
さらにチャーシュー、メンマ、海苔、ネギも。

まずはスープ。この感じいいですね。
旨味を詰め込み過ぎない均整のとれた味わい。
魚介のふくよかな旨味と動物系の出汁が伸びやかに醸す優しい味わい。
じんわりと身体にしみいります。

醤油の効き具合もちょうど良く、出汁の旨味に寄り添いながらも、しっかりと醤油ラーメンらしさを主張。
さりげない味わいながらも、次から次へとレンゲを口に運ばせる魅力的な味わいはまさに醤油ラーメンのお手本。

麺は細縮れ麺。この食感、縮れ感、啜り心地、懐かしい感じです。
子供の頃たべた近所のラーメン屋さんを思い出しますね。
スープとの親和性もいいですね。

そしてワンタン。挽肉をベースにしたスタンダードなタイプ。
流石に五つは食べ応えありますね。

バラロールチャーシューも美味しいですね。

メンマは甘塩っぱい感じの味付け。

中盛200gということで、なかなかボリュームもあり満足感高し。

たまーに食べてこそ感じるこの懐かしさの中に見つける美味さがなんとも言えないません。様々なタイプのラーメンが溢れる昨今、スタンダードなことが、新しさに感じられます。それもスタンダードといえ、ブラッシュアップを日々重ねているからこそだと思います。
ラーメンに対する感覚をニュートラルに戻してくれる数少ない一杯。

そして『肉めし』で〆て終了。
ご馳走様でした。

『長町ラーメン』
住所   宮城県仙台市太白区向山4-26-19
電話番号 022-263-1802
営業時間 平日11:30〜15:30 17:30〜22:00 土日祝11:30〜22:00
定休日  月曜日
駐車場  有(店舗脇に7、8台止めれます)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら