『冷やしワンタン麺』&『鶏塩めし』|らーめん三福

今日は利府町までやってきました。
梅雨も明けて連日暑さが続きます。
これだけ暑いとやっぱり冷たいヤツが食べたくなりますね。

冷たいヤツで利府と言えば『らーめん三福』『冷やしらー麺』ですね。
なので今日は迷わず一択『冷やしらー麺』700円ではなく、せっかくなのでそこにワンタンをプラスした『冷やしワンタン麺』800円をオーダー。
ついでにコスパ抜群の『鶏塩めし』のミニ150円もオーダー。

『冷やしワンタン麺』『冷やしワンタン麺』&『鶏塩めし』|らーめん三福ガラスの器にカイワレ、鶏チャーシュー2種、メンマ、味玉、ワンタンが涼やかに盛り付けられています。

ではスープから味見。『冷やしワンタン麺』&『鶏塩めし』|らーめん三福昆布を中心にすえた柔らかみのある芳醇な出汁の旨みが口の中に広がりますね。
醤油はほのかに塩味を与える程度のマイルドな効かせ方で、ほんのり甘みも感じられ全体的に優しい味わいです。

麺は中細ストレート麺。『冷やしワンタン麺』&『鶏塩めし』|らーめん三福あまりコキコキし過ぎることのない、程よい締め具合で適度に弾力もあります。
柔らかいスープの旨みとの相性もいいですね。
緩やかに旨みをまとい、口の中に涼を運んでくれます。

チャーシューは鶏の胸肉ともも肉の2種類。『冷やしワンタン麺』&『鶏塩めし』|らーめん三福どちらももあっさりとした仕上がりで、この冷たいスープによく合います。
しっとりとした低温調理の胸肉には程よい塩気があり、麺と一緒に食べると後から塩味が追いかけてくるように感じられ美味しいですね。

ワンタンはつるりとした皮の中にエビが丸々一つ入っており、舌触り歯ごたえともによく美味しいですね。『冷やしワンタン麺』&『鶏塩めし』|らーめん三福それが3個もついてくるので食べごたえ十分です。

その他メンマ、味玉など、値段から考えるとかなり具沢山な内容となっており、満足度が高いですね。
意外とボリュームもあり、あっさり食べれる冷やしゆえの物足りなさも感じられません。

そして『鶏塩めし』『冷やしワンタン麺』&『鶏塩めし』|らーめん三福相変わらず150円という値段から、ついつい注文してしまいます。
鶏の旨みある塩気が効いており、ご飯が進みますね。
こちらもシンプルで優しい味わいですね。

とりあえず今年も『らーめん三福』『冷やしらー麺』を食べることが出来て満足です。
ご馳走様でした。

こちらにこの夏おススメの冷やし系ラーメンをまとめてみました。
こちらからぞうぞ

『らーめん 三福』
住所    宮城郡利府町神谷沢字塚元8-10
営業時間  11:00~15:00 (スープ無くなり次第終了)
      17:30~21:30
定休日    火曜日
駐車場    8台


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら