『塩牛そば』|麺牛ひろせ

久々に早く帰れたので、いつもより足を伸ばして『麺牛ひろせ』に行ってきました。

夜の『麺牛ひろせ』は待ちなしで快適ですね。

ラーメン系の未食は『塩牛そば』
新たにレギュラー入りした『牛油そば』も気になるところですが、やはり『塩牛そば』800円をいただきたいと思います。
もちろん『牛すじご飯』150円もいただきます。

『塩牛そば』美味しそうですね。
特製ではなくてもローストビーフがのるのは嬉しい。
しかも以前食べた時より大きくなったような気がします。

先ずは澄んだスープから。美味しいですね。
オープン当初、醤油の『牛そば』をいただきましたが、その時よりもはるかに美味しく感じます。
牛出汁でありながら、牛独特の味わいが前面に出ず、旨味のみが抽出された洗練された味わい。
あっさりとしているのにコク深く力強い味わいに魅力を感じます。
そこに輪郭を添える塩ダレも秀逸。
主張しすぎることなくそっと手を添えたような塩梅がディティールまで巧みに仕上げます。
確実にブラッシュアップしてますね。
当初は牛独特のクセのようなものを感じましたが、それが無くなりさらに美味しく親しみやすい味わになりました。

そう感じるのはテイストのちがいなのか。
醤油と塩では同じ調味料とは言え扱いは全く別物。
醤油自体がうま味成分を持っているだけに同じスープでも味の印象をがらりと変えてしまう力があります。
気になるので改めて醤油を食べなおしてみたくなりました。
ただこの『塩牛そば』が美味しいのは確かですね。

麺は中細ストレート麺。プツプツと歯切れの良い食味。
適度にスープの旨味を持ち上げてくれますね。
麺を通して感じるスープ感も良好です。

毎回思いますが、このメンマうまし。
この厚み、適度な弾力と歯切れの良さ。
とても好みです。

ローストビーフもいいですね。さらに歯切れ良く食べやすくなれば申し分ありません。

牛すじは麺に絡めていただくと幸せになれます。
スープに溶かすと印象が変わります。
この変化を楽しめるのもいいですね。

最後はスープをまわしかけて『牛すじご飯』をいただきます。この内容でこの価格。頭が下がりますね。
今度は『ローストビーフ丼』も食べてみたいですね。
ご馳走様でした。

『麺牛ひろせ』
住所   仙台市宮城野区福室字弁当2-25-2
営業時間 11:30~14:30
定休日  火曜日、第3水曜日
駐車場  有(店舗前10台)
     ※店舗奥の駐車場はお店の駐車場ではないようですのでお気を付けください。
Twitter  https://twitter.com/mengyuhirose
WEB   https://www.mengyuhirose.com/
開店日  2018年10月26日     


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら