『油そば(辛旨)』|麺屋とがし 龍冴

なんと今日から『麺屋とがし 龍冴』でいきなり『油そば』が始まりました。
『汁なし麺』もありつつ、『油そば』

前ふりもなく、意外なメニューが突然始まったのでちょっとびっくりでしたね。
んーでも、すごい興味を引くので早速行ってみました。

今日の店内はほとんど『油そば』を食べてると言っても過言じゃないですね。

『油そば』はテイストが海老、カツオ、辛旨の3種類。
ラーメンとだいたい同じ感じですね。

『油そば』でテイストが選べるのって新しい感じがしますね。
価格は700円で並盛200g、大盛300g、特盛400gが同一料金。

今日は『油そば(辛旨)』を特盛でオーダー。

『油そば(辛旨)』20160224_143825000_iOSさすがに400gともなると迫力ありますね。
具材は白髪ねぎ、メンマ、チャーシュー、海苔。
油そばながらしっかりと具材が満載なのが嬉しいところ。20160224_143945000_iOS
さすがG系処です。

麺は太麺。
ムニュっとした弾力があります。

それではしっかりと混ぜ混ぜしていただきます。
タレをからめるとこんな感じですね。20160224_143902000_iOS辛味の効いたタレがムチムチの太麺によく絡みますね。

この旨辛いタレがシンプルに麺の旨味を引き立ててくれます。
具材も麺の味わいを邪魔することなく脇役に徹した感じがいいですね。

特にこの大盛の海苔がいいですね。
海苔自体の味わいにプラスして、しっかりとタレの旨味を巻き込んで一味足してくれる感じがいいです。

『油そば』の場合は全部のせよりノーマルに近い感じでいただくほうが自分的にはオススメですね。
具材に邪魔されることなくダイレクトに麺の旨味を味わうことに『油そば』の醍醐味を感じますね。
まーここには具材たっぷりの『汁なし麺』もあることですし、『油そば』はシンプルにいただくのがいいかもしれませんね。

中盤からは、卓上のラー油、マヨ、旨酢などで味変も楽しめるのも『油そば』の魅力ですね。

特盛400gはさすがに終盤きつくなってきましたが、いろいろ味変を試しつつ一気にいただけました。
シンプルながら夢中になれる旨さがありました。
その他のテイストもこれから試してみたいですね。
ご馳走様でした。

「麺屋とがし 龍冴」
住所   仙台市若林区新寺2-1-1 サンシャイン菊平ビル 1F
営業時間 平日  昼の部 11:30~14:30 夜の部 17:30~22:00
土日祝 昼の部 11:30~15:00 夜の部 17:30~21:00
定休日  無休
駐車場  有(現時点で3区画、空きがなければコインP)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら