『濃厚タンメン』|麺や雄大

​最近は残業続き。
自分にとってラー活メインタイムの平日の帰宅時間が使えず、フラストレーションが溜まる日々ですね。
そういう理由もあって今日は日曜日ですが、家族をイオン富谷においてそこからラー活。
目指すお店はそこから目と鼻の先の『麺や雄大』
大幅にリニューアルされたレギュラーメニューを遅ればせながら味わいに伺いました。

オールメニューがリニューアルされたようですが、今回はとりあえずベーシックな『濃厚タンメン』を食べたいと思います。

ということで、『濃厚タンメン』750円大盛+50円でオーダー。
ちなみにリニューアル前より価格が50円プラスとなったようです。

『濃厚タンメン』リニューアル『濃厚タンメン』|麺や雄大 キャベツ、モヤシ、パプリカなどの炒め野菜がこんもりと盛り付けられ、そこに以前より大きくなった鶏チャーシュー。
そしてコリアンダーの葉が彩を添えています。

まずはスープからいただいてみます。リニューアル『濃厚タンメン』|麺や雄大 鶏や豚の動物系主体のまろやかな旨味が広がります。
野菜の旨味もスープに溶け出し優しい味わいが感じられます。
以前よりもやや油分が抑えられた印象ながら、濃厚な旨味は保ちつつサラッとした上品な仕上がりで美味しいですね。

麺は太麺の平打ちストレート。リニューアル『濃厚タンメン』|麺や雄大 ここが一番大きく変わったところのようです。
角の部分は丸みを帯び楕円形のような断面が特徴的で、以前のような縮れは完全になくなってしまいました。
食べてみると柔らかすぎず硬すぎず適度な弾力と、噛みしめるとソクッとした食感が感じられます。
以前と同じように噛みしめる度に小麦の旨みも感じられます。
スープとの絡みも悪くないですね。

炒め野菜は以前と比べるとかなりシャキッとした仕上がりとなっており、これはこれで美味しいと思います。

鶏チャーシューは形は変わりましたが、基本以前と同じように感じられます。リニューアル『濃厚タンメン』|麺や雄大 まーこれは自分的には苦手なんですが・・・。

リニューアル後の『濃厚タンメン』も完成度が高く美味しかったですね。

ただ以前の『濃厚タンメン』を知っている立場からすると、何方が好みか?と聞かれれば、個人的には前のタイプが圧倒的に好み。

あの麺の独特のモチモチ感や手もみの縮れから生まれる食感の変化があることで、より小麦本来の旨みが強く感じられ、麺自体だけで相当美味しかったので最後まで飽きることなくいただけました。

また炒め野菜もシャキシャキではなくあのクタッーとした食感が、意外と他のタンメンにはない味わいを醸し出していましたね。
クタッーと柔らかいため食べやすく麺と一緒に食べても違和感がないどころか野菜の旨みが麺の旨さをさらに引き立てていました。
炒め野菜があることでスープと麺の一体感が高まることで生み出される旨さが圧倒的でしたね。

リニューアル後の炒め野菜は歯ごたえしっかりで美味しいのですが麺との一体感とういう点では以前には及ばずとうか、アプローチの仕方が変わったということでしょうね。

今回の『濃厚タンメン』も美味しくて好きですが、やはり以前の『濃厚タンメン』が名残り惜しいですね。
変わることで見えてくるものもあるのだなーとぼんやり思い浮かべながら完食。

ただ常に新しい美味しさを求めてブラッシュアップを重ねることも大事な試みだと思いますので、これからも美味しいタンメンを期待しています。
ご馳走様でした。

『麺や雄大』
住所    宮城県黒川郡富谷町富ケ丘2-20-2 サイバーパーク富谷 102
営業時間 昼11:00~15:30 夜17:00~20:30
定休日  月曜
駐車場  店舗前、店舗脇、15台ぐらいとめれると思います。


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら