『煮干中華そばこいにぼ』|中華そば まるたけ

今日は昨年岩切にオープンした『中華そばまるたけ』に遅ればせながら来店。
だいぶ時間がかかってしまいました。
なかなかこのエリアは自分的に仕事帰りに寄りにくく後回しになっちゃうんですよね。

お店は利府街道からちょっと入ったところにあります。
利府街道側から入ると看板が目に入りすぐわかりますが、反対方向から来るとまったく看板が見えず通り過ぎてしまうかも。
自分もその口で一周大回りして戻ってきました(笑)

駐車場は店前に10台ほど停めれます。
満席の場合は店内で待ち、それでも入りきらなければ外待ち。
今日は外待ちの列に連結。

この時期の外待ちはきついですね。
それにしても待つなー。

だいぶ待ってやっと店内へ。
まずは券売機の前へ。
メニューは『煮干中華そばあっさり』『煮干中華そばこいにぼ』の二つ。
これとは別に夜メニューとして、『こくにぼ』というのがあるようですね。
今日は普通であればノーマルの『煮干中華そばあっさり』で様子見をするところですが、今日は濃いのが食べたかったので、『煮干中華そばこいにぼ』700円の大盛プラス100円でオーダー。

『煮干中華そばこいにぼ』
01ac2068675a44e447285216179215073ea258c858
なかなかインパクあるビジュアル。
具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、そして麩。

まずはこの灰色のスープから。01beda4f798e998cd6232e9e7e5c64de71941126e6丼の縁には魚粉。
見た目の割に意外とサラッとしています。
エグミも見た目ほどではないながらも煮干濃度はかなり高めですね。
なかなかパンチが効いてますね。
塩分濃度もかなり高めで塩辛く感じますね。
まーこれは好き嫌いがはっきりするタイプのラーメンですね。

そして麺は中細麺。019d6fd49597614967cce8ed1408b3e09aa2bd4bab
パツンとまででは無いながらも、しっかりとした食感がありますね。
ただそれほどの個性は感じず、このスープと合わせた時のバランスは微妙でちょっと単調な感じがしますね。

食べ進むにつれて、旨味の割に塩分が突出して高く、麺とスープのバランスも微妙で一体感のある旨さを感じるにはいたらず、ただ単調な感じで食べることにだんだん飽きてきましたね。
正直大盛にしたことを後悔。

またチャーシューが自分的には苦手でした。
ほとんどが脂の塊で筋っぽく噛み切れずに食べるのを諦めてしまいました。
たまたまなのか、切れ端の悪い部位が当たったのか何とも残念な感じでした。

最近は煮干系のラーメンが多いですが、どうもこちらの『煮干中華そばこいにぼ』は自分にはあわなさそうです。
今度は機会があったら『煮干中華そばあっさり』をいただいてみようと思います。
ご馳走様でした。
01a2d26fc45141746d67018cc7ee38346d68f3cf7e

『中華そば まるたけ』
住所    仙台市宮城野区岩切字今市東293
営業時間  平日  昼の部:11時半~14時半
      平日  夜の部:18時~21時
      土日祝 11時半~15時
定休日   火曜日
駐車場   有り(10台程度)
twitter  https://twitter.com/marutake4637


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら